TOP5以外の銘菓では、静岡県浜松市の銘菓「うなぎパイ」は40~50代で5割超の人が、宮城県仙台市の銘菓「萩の月」は30代以上でランクインして50代では5割超の人が選びました。

鎌倉土産の定番「鳩サブレー」は10~20代で4割超となり、特に10代では3位と人気のようです。沖縄のお土産菓子として有名な「ちんすこう」は10~20代のみ、「紅いもタルト」は10~30代でそれぞれ10位以内にランクインしており、比較的若い年代に人気があることが分かります。

男女別にみると、好きな銘菓・お菓子がある人の割合は男性よりも女性に多いことがうかがえます。「赤福餅」「信玄餅」といったお餅系のうち、「赤福餅」は40~50代の男性が選んだ割合が5割前後と高めでしたが、「信玄餅」は30~40代の女性が選んだ割合が高く、北海道銘菓として知られている「マルセイバターサンド」「じゃがポックル」も男性と比べて女性の割合が高くなっています。

<記事に戻る

【おすすめ記事】
北海道土産の定番!「白い恋人パーク」で工場見学
「白い恋人」「萩の月」「博多通りもん」がコラボ! 国民的人気お土産がセットになって自宅に届くんです!
お酒、お菓子、調味料まで!? 泣けるほど美味しい広島のお土産
悪魔的な美味しさ! ふわもこ食感の「東京ばな奈マリトッツォ」が公式アレンジレシピに登場