メルカリの世代別購入カテゴリランキング! すべての世代でランクインしたのは「巣ごもり需要」の…

2021年7月2日にサービス開始8周年を迎えたメルカリが「メルカリ サービス8周年記念インフォグラフィックス」を公開。カテゴリ別のシェアや年代別の購入カテゴリのランキングを発表しています。今回は年代別のカテゴリランキングを見ていきましょう。

「数字で見るメルカリ」(画像はすべてメリカリのプレスリリースより)​​​​


2021年7月2日にサービス開始8周年を迎えたメルカリ。「メルカリ サービス8周年記念インフォグラフィックス」を公開し、カテゴリ別のシェアや年代別の購入カテゴリランキングを発表しています。早速見ていきましょう。
 

カテゴリシェアトップは「エンタメ ホビー」

カテゴリ別のシェア


この1年でトップになったのは「エンタメ・ホビー」。カテゴリ別シェアで27%でした。2020年の発表では22%だったので、5%増えたことになります。2位は「レディース」(19%)、3位は「メンズ」(15%)でした。
 

10代の購入カテゴリTOP3

世代別の購入カテゴリーTOP3


世代別で見ると、どんなカテゴリが人気なのでしょうか。集計期間は2020年4月1日〜2021年3月31日。本人確認によって年齢確認がされたユーザーが対象です。
 

10代のメルカリユーザーの購入カテゴリTOP3は以下の通りです。
 

3位:「本・音楽・ゲーム」の「K-POP」
2位:「おもちゃ ホビーグッズ」の「キャラクターグッズ」
1位:「おもちゃ ホビーグッズ」の「アイドル」
 

3位の「K-POP」は「BTS」をはじめとしたアイドルグループが人気ですよね。2位の「キャラクターグッズ」や3位の「アイドル」に関しては、それぞれに「推し」のキャラクターやアイドルがいて、レアなグッズなどを購入していると推測できます。筆者にも10代の子どもがいますが、「推し」のアイテムをよく買っています。

 

20代の購入カテゴリTOP3

20代のメルカリユーザーの購入カテゴリを3位から見ていきます。
 

3位:「おもちゃ ホビーグッズ」の「トレーディングカード」
2位:「おもちゃ ホビーグッズ」の「アイドル」
1位:「おもちゃ ホビーグッズ」の「キャラクターグッズ」
 

「トレーディングカード」は、ポケモンや遊戯王などが根強い人気です。しかもそのようなトレーディングカードは、高値がつくことも少なくありません。本当にレアなトレーディングカードになると、数百万、数千万円になることもあります。アイドルやキャラクターグッズは、10代同様に「推し」のアイテムを買うのでしょう。
 

30代の購入カテゴリTOP3

30代になると、10代、20代ではなかったカテゴリがランクインしています。
 

3位:「ハンドメイド」の「ハンドメイド各種パーツ」 
2位:「おもちゃ ホビーグッズ」の「アイドル」
1位:「おもちゃ ホビーグッズ」の「キャラクターグッズ」
 

ハンドメイドが流行っている中で、材料をメルカリ内で揃えるという考え方もあります。まとめ売りされていることもあるので、メルカリを仕入れ先として使用しているようです。キャラクターグッズは、自分のためというよりは子どものために買っているのではないでしょうか。
 

40代の購入カテゴリTOP3

40代も、10〜30代にはない新しいカテゴリがランクインしています。
 

3位:「おもちゃ ホビーグッズ」の「アイドル」
2位:「本・音楽・ゲーム」の「参考書」
1位:「おもちゃ ホビーグッズ」の「キャラクターグッズ」
 

40代になると、どの年代にもランクインしていない参考書が2位に入っています。これは緊急事態宣言で学校が休校になったときの、子どもの参考書と推測されます。他にも受験を迎える子どものために参考書を揃える親も少なくないでしょう。
 

50代の購入カテゴリTOP3

50代になると、どんなカテゴリの購入が多くなるのでしょうか。
 

3位:「おもちゃ ホビーグッズ」の「アイドル」
2位:「ハンドメイド」の「生地・糸」
1位:「おもちゃ ホビーグッズ」の「キャラクターグッズ」
 

外出があまりできない中で、自宅でできることとしてハンドメイド商品を作る機会があったのかもしれません。メルカリであれば、たくさんの生地を買うこともできますし、中には珍しい柄があるのかもしれませんよね。例えば着物生地のはぎれなども人気商品の1つになってきます。
 

60代以上の購入カテゴリTOP3

60代の購入カテゴリTOP3を見ていきます。これまでにないカテゴリが出てきました。
 

3位:「インテリア 住まい 小物」の「食器」
2位:「おもちゃ ホビーグッズ」の「キャラクターグッズ」
1位:「ハンドメイド」の「生地・糸」
 

60代以上では、他の年代では見られない「食器」がランクインしています。一般的な食器よりは少し高級な食器を狙っているのではないでしょうか。例えば作家物の食器をメルカリで安く買おうと考える60代以上がいてもおかしくはないでしょう。
 

すべての世代において「おもちゃ ホビーグッズ」の「キャラクターグッズ」がランクインしていました。新型コロナウイルス感染症の影響で自宅で過ごす時間が増える中で、メルカリを通して新たな買い物の楽しみを見つけた人が多いことがうかがえます。
 

キャラクターグッズに関しては、大ヒットアニメ『鬼滅の刃』が関係していると考えられます。各メーカーからさまざまなアイテムが発売されていたので、それをメルカリで買っていたのではないかと推測されます。


【おすすめ記事】
教科書はメルカリに出品してもいい?
達人が伝授! メルカリで即売れる10のコツ
「クワガタ」や「カブトムシ」はメルカリやヤフオク! で売れる? 買える?
メルカリで見かける「出品画像が無地」の人たち。なぜ?


【関連リンク】
フリマアプリ「メルカリ」サービス開始8周年記念インフォグラフィックス
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた