YouTubeが新しい収益機能「Super Thanks」を公開! 通常の動画でも利用可能で支援額は2〜50ドルの4種類

YouTubeはクリエイターと視聴者のための新しい収益機能「SuperThanks」を発表。ライブ配信だけでなく通常の動画でも利用可能で、支援したタイミングでアニメーションが再生され、コメントが強調表示される仕組み。選べる支援額は2〜50ドルの4種類。

YouTubeは米国時間の7月20日、公式ブログ「Introducing the newest member of the Supers family - Super Thanks」で、新機能「Super Thanks(スーパーサンクス)」を発表。同サービスはこれまでにも、クリエイターが収益を得るための幾つかの機能を実装してきましたが、スーパーサンクスは新しい収益方法としてそこに加わると同時に、視聴者との関係をさらに強化できると説明しています。
 
SuperThanks支援後のアニメーション(出典:YouTube OfficialBlog)
SuperThanks支援後のアニメーション(出典:YouTube OfficialBlog)
 

通常のアップロード動画でもライブ感のある反応

スーパーサンクスは2017年の「Super Chat(投げ銭機能)」、2019年の「Super Stickers(デジタルステッカー機能)」に続くもので、これまでにも実験的に「拍手」機能として実装されていました。
 

視聴者がクリエイターの動画を視聴中にスーパーサンクスを選択すると、2〜50ドル(または現地通貨)で支援できます。購入すると「Thanks」のアニメーションとともに、クリエイターへ収益が入る仕組みです。さらに、購入したことを示すカラフルなコメントが表示され、クリエイターはコメントに返信できます。
 

スーパーチャットやスーパーステッカーはライブ配信のみでしたが、多くのユーザーから「通常の動画でも、もっと積極的に支援できる機能が欲しい」との要望をうけ、スーパーサンクスは通常のアップロード動画で利用可能です。
 

これまで1年間、同機能のベータテストに参加していたニコラス・アッシュボー氏によると「スーパーサンクスは、視聴者が動画を楽しみながら、中断することなくクリエイターを支援できます。ライブ配信だけでなく、通常の動画でも購入時のアニメーションが動作するため、クリエイターは『観てもらっている』とより強く感じます」とコメント。
 

スーパーサンクスは、iOSとAndroid、デスクトップ版YouTubeで日本を含む世界68カ国でベータ版の利用が開始。年内にYouTubeパートナープログラムの対象となるすべてのクリエイターが利用可能になるとのことです。

出典:Introducing the newest member of the Supers family - Super Thanks(YouTube OfficialBlog)


【おすすめ記事】
YouTubeが見れないときの原因と対処法
YouTube再生回数カウントの仕組み&最新ランキング
YouTubeの広告を消す方法
YouTubeが重い・止まるときの対処法
YouTube動画を保存する方法! ダウンロードの安全なやり方

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化