若者4500人が期待する「政党」1位は「自由民主党」で50.8%! 2位「立憲民主党」と接戦した3位は……?

「期待する政党」についてアンケート調査が行われました。対象は全国の10〜29歳で、集まった投票数は4523票。「期待する政党」1位は「自由民主党」(50.8%)。2位は「立憲民主党」(9.2%)、3位は「日本維新の会」(7.5%)でした。

「学校総選挙プロジェクト」に取り組むCCCマーケティングとTポイント・ジャパンは、6月25日~7月11日の期間で「期待する政党」について若者にアンケートを行いました。

対象は全国の10〜29歳で、集まった投票数は4523票でした。
 

若者が期待する政党1位は「自由民主党」

若者の5割が「自由民主党」に期待

「期待する政党」について、1位は「自由民主党」(50.8%)でした。2位は「立憲民主党」(9.2%)で、3位は「日本維新の会」(7.5%)でした。5割の若者が「自由民主党」に期待感を示し、そのほかの政党については票が割れました。
 

若者が「自由民主党」「立憲民主党」「日本維新の会」に期待する理由

日本の若者が「自由民主党」「立憲民主党」「日本維新の会」に期待する理由

「自由民主党」と回答した人からは「他の党よりマシなだけで期待値は低い(29歳)」「コロナという未曽有の事態でも上手く国を回している。非難もあるが、なんだかんだ上手くいっているのでは(19歳)」などのコメントが寄せられました。

「立憲民主党」と回答した人からは「最大野党だから。また最近はよく対案を出している(18歳)」「選択的夫婦別姓や同性パートナーへの権利等に対する考え方に賛同できる。未来のために政治をしていると感じる(21歳)」などの声が見られました。

「日本維新の会」と回答した人からは「ダメな所もあるけど、それでもやっぱり大阪の政治を良くしてくれたから(18歳)」「吉村知事のコロナ対応が良いと感じた(25歳)」などの評価が集まりました。
 

「期待する政党」の変化……「自由民主党」への期待感は低下

「期待する政党」の変化

菅内閣が発足した直後の2020年10月に行った投票結果と比較すると「自由民主党」は64.4%から50.8%に減少。一方で「立憲民主党」は6.8%から9.2%に増加し、「日本維新の会」は5.9%から7.5%に増加しました。

「期待できる政党がない」という理由で「その他の政党」を選んだ若者は、3.6%から8.7%に増えました。

【おすすめ記事】
都議選とは?基本や仕組み、2021年の選挙結果まとめ。東京都議選をわかりやすく解説
Z世代の早大生86%が社会貢献意識あり! 関心事の3位「貧困」2位「ジェンダー」、1位は……?
初任給の平均貯蓄額は9.3万円! コロナ禍の新入社員「理想の働き方」は終身雇用よりも…?
レジ袋有料化から1年……「レジ袋有料化施策」で過半数がライフスタイルに「変化があった」と回答

【関連リンク】
プレスリリース
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても