食パンよりも断然総菜パン! 東京を抑えて総菜パン支出ランキング1位(食パンはワースト2位)となった意外な街とは……

サンドイッチやコロッケパン、ハンバーガーなど、軽食やおやつにぴったりの調理パン。今回は、総務省「家計調査」から、2020年の1人当たりの「調理パン」の支出金額が多い街ランキングを発表します。

食事にもおやつにもなる調理パン

サンドイッチやコロッケパン、ハンバーガーなど、焼き上げたパンにおかずや野菜、果物などをはさんだ調理パンは、忙しい日の軽食やおやつにぴったり。
 

神戸市をはじめ、パン好きは西日本に多いといわれますが、日本一調理パンを買っているある意外な街をご存じですか?
 

今回は、総務省「家計調査」から、2020年の1人当たりの「調理パン」の支出金額が多い街ランキングを発表します。

 

調理パンの支出金額ランキング1位は「長野市」

こちらに示したのは1世帯当たりの支出金額を、その街の平均世帯人数で除算し、1人当たりの支出金額を試算したものです。

 

 

TOP5は以下の通りです。


1位:長野市 2895.1円
2位:東京都区部 2832.7円
3位:水戸市 2648.2円
4位:佐賀市 2411.2円
5位:さいたま市 2408.1円

 

>>あなたの住む街は何位?全ランキングはコチラ!

 

2020年の年間支出金額ランキング1位は長野市で、一人当たり2895.1円でした。あまりパン好きの街のイメージがありませんが、実は2018年から3年連続1位で例年上位にランクインしています。
 

しかしながら、食パンの一人当たりの年間支出金額を同様に試算すると、堺市や奈良市、神戸市などが上位に並び、長野市はまさかのワースト2位。

 

 

長野市はパンの中でも調理パンが特別に好きな街といえそうです。

 

ご当地パン「牛乳パン」が1位の理由?

その理由の一つとして考えられるのが、長野市民なら誰もが知るソウルフード「牛乳パン」です。
 

ふかふかのパン生地にたっぷりのミルククリームをサンドしたおやつパンで、地元のパン屋さんはもちろんスーパーやコンビニでも買えるのが当たり前。
 

レトロなパッケージのかわいさも相まってメディアで取り上げられ、今や全国でも話題になっています。

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」