「東京五輪」が予定通り開催されたら「観戦する」人は52.8%……東京五輪について2500人にアンケート

東京五輪開催予定日まで、1カ月を切り、ニュースやSNSなどでは東京五輪開催についての意見が連日取り上げられています。NEXERは全国の男女2500人を対象に実施した「東京五輪」に関するアンケート調査結果を公開しました。

「心から応援できる自信がない」……「観戦しない」理由

“五輪に「関心がある」が、東京オ五輪は「観戦しない」”と回答した人の観戦しない理由とはどのようなものなのでしょうか。

「コロナでこの様な状況の中、開催されることに不安があり、気持ちの上でも今までのように五輪を楽しもうという気持ちになれない(20代・女性)」「感染予防の為に様々なイベントが中止延期されている中で五輪だけ開催されるとなると、何か違和感があり、心から応援できる自信がない(40代・女性)」などのコメントが、五輪に関心はあるが「東京五輪は観戦しない」という理由に挙げられました。
 

「せっかく日本で開催されるのだから」……「観戦する」理由

反対に、“五輪に「関心はない」が、東京五輪は「観戦する」”と回答した人に、東京五輪を観戦する理由については、「何だかんだで盛り上がるのでつい見てしまう。一般常識の範囲で(40代・男性)」「実際に東京には行けないが、テレビなどでやっていたら観ようと思う。やはり自分の国の選手がメダルを取るところを見たいから(30代・女性)」などのコメントが寄せられました。

>記事に戻る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは