サイゼリヤは6月30日、グランドメニューを改定しました。「Anytimeサパー」として、「好きなとき、好きなおいしさを、好きなスタイルで」というキャッチフレーズでおいしいメニューを提供してくれています。
 

「サパー」は、ディナーよりも軽い食事のこと。手軽に食べられる意味合いが強いので、サイゼリヤでも、もっと自由に、手軽に食事をして欲しいとの気持ちを込めて、今回のメニュー改定に臨んだのではないでしょうか。
 

他にもハンバーグやチキン、デザートなどもお目見えしています。夏のグランドメニュー改定では、具体的にどう変わったのでしょう。早速メニューを見ていきます。
 

Anytimeサパー第2弾「サルシッチャのグリル」

サルシッチャのグリル(画像:サイゼリヤのリリースより)

ひき肉とハーブを腸などに詰めたイタリア料理であるサルシッチャに、西洋ワサビとクリームを合わせたレフォールソースがつきます。価格は450円(税込、以下同)です。

 

自分で作る「サルシッチャのセルフサンドウィッチ」

サルシッチャのセルフサンドウィッチ(画像:サイゼリヤのリリースより)


ミニフィセル(パン)にサルシッチャとにんじんやルーコラ、レフォールソースを自分でサンドしていきます。好みの味が作れる自作サンドウィッチ。価格は600円です。

 

本気で辛い!「ホット骨付きももの辛味チキン」

ホット骨付きももの辛味チキン(画像:サイゼリヤのリリースより)


ホットソースを使っている激辛のチキン。オリーブオイルを混ぜ込んだマヨネーズベースのソースに、グランモラビアチーズを加えたチーズソースを合わせます。辛い料理が好きな人はぜひ!価格は700円。

 

エビフライがセットの「ポップコーンシュリンプとハンバーグの盛合せ」

ポップコーンシュリンプとハンバーグの盛合せ(画像:サイゼリヤのリリースより)


ハンバーグにエビフライやコーン、目玉焼き、ポテトなどがついた盛り合わせです。いろいろな味を少しずつ食べたい人にオススメ。価格は600円です。

 

卵料理なら「煉獄のたまご」

煉獄のたまご(画像:サイゼリヤのリリースより)


煉獄というのは、カトリックの教えで天国と地獄の間にあるとされている場所のことです。魂が天国に入る前に、ここで炎によって浄化されるといわれています。「煉獄のたまご」には煮立ったトマトソースが使われていて、それが煉獄に見立てられています。価格は300円です。

 

さっぱりとした味わいの「ラムときのこのきこり風」

ラムときのこのきこり風(画像:サイゼリヤのリリースより)


ラム肉のほかにきのこやポテト、トマトなどが入っているので、とてもヘルシーなメニューに仕上がっています。野菜から出る旨味は、ラム肉の肉汁等でポテトもしっかりと味がついています。価格は700円です。

 

今しか食べられない季節限定メニューも

季節限定のメニュー(画像:サイゼリヤのリリースより)


グランドメニューの改定ということで、季節限定のメニューも登場しています。爽やかなバジルの香りがする定番パスタ「ベストジェノベーゼ」(400円)、野菜たっぷりの「ミネストローネロッソ」(300円)、キャベツ、パンチェッタ、グランモラビアチーズを使ったシンプルなイタリアの家庭料理「田舎風やわらかキャベツのスープ」(300円)がお目見えです。

 

夏にふさわしい季節限定のデザート

季節限定のデザート(画像:サイゼリヤのリリースより)


食後に食べたいデザート。季節限定のデザートメニューが3つ登場しています。ブラッドオレンジゼリーとパンナコッタが使われている「ブラッドオレンジのパンナコッタ」(400円)、甘酸っぱいダークチェリーがアクセントになっているアイスケーキ「アマレーナ」(200円)、そして甘酸っぱいアイスケーキと人気のプリンがセットになった「プリントママレード」の盛り合わせ(400円)です。
 

サイゼリヤは価格も手頃なので、普段遣いをしたいファミリーレストランの1つですよね。今回夏のグランドメニューの改定で、新しい味も登場しています。気になる方はぜひサイゼリヤに足を運んでみてください。


【おすすめ記事】
とんかつ専門店「かつや」の全力応援祭が7月2日スタート! カツ丼、おろしかつ定食など人気の4品が150円引に!
コンビニ「メロンパン」3種食べ比べ! セブン、ファミマ、ローソンのこだわりメロンパンの特徴とは?
食卓が「串カツ田中」に! 揚げたてを楽しめる卓上フライヤー発売
メロンパンの……マリトッツォ!? ウェンディーズ・ファーストキッチンの「メロトッツォ」を実食レビュー!


【関連リンク】
プレスリリース