横浜・関内駅地下街のヤマザキで発見! 「マリトッツォ」の焼印に描かれている女性は誰なのか聞いてみた

横浜・関内にあるデイリーヤマザキ 横浜マリナード地下街店で、ホイップクリームたっぷりのマリトッツォを発見。店内の焼き立てパンを使い、毎日手づくりしているそう。焼印に描かれている、謎の女性キャラクターにも注目です。

焼き立てパンを販売するコンビニが関内駅の地下街に

デイリーヤマザキ 横浜マリナード地下街店

 

マリトッツォ(232円)
マリトッツォ(232円)

 

店内の厨房で一つひとつ手作業で焼印を

マリトッツォに焼印をつける
3秒ほど、やさしくコテを押し付けて焼印をつけます

 

あふれるホイップクリームがたまらない!

オレンジジャムは10g、カスタードは20g、ホイップクリームは30gも!
オレンジジャムは10g、カスタードは20g、ホイップクリームは30gも!

 

マリナード地下街のキャラクター・マリ子さんとは

マリナード広場入口には、等身大の「マリ子さん」が!
マリナード広場入口には、等身大の「マリ子さん」が!

 

壁面でも大きく「マリ子パン」をPR
壁面でも大きく「マリ子パン」をPR

 

現在は「マリトッツォ(232円)」「マリ子あんぱん(154円)」「マリ子のプチ贅沢食パン(150円)」がラインナップ
現在は「マリトッツォ(232円)」「マリ子あんぱん(154円)」「マリ子のプチ贅沢食パン(150円)」がラインナップ

 

「マリ子パン」は同店だけでしか買えない商品
「マリ子パン」は同店だけでしか買えない商品ということで、こちらを目当てに来店する方も


>記事に戻る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】