今年のボーナス、何に使う?

毎年、6月中旬から7月上旬は、ボーナスが支給される期間です。ボーナスが支給される会社に勤めている方は、今年のボーナスを何に使いますか?

今回、オールアバウトはアンケートを実施。2021年夏のボーナスの使い道ランキングを発表します。

※アンケートは全国各地500名を対象に実施
※男女比:男性 207名/女性 289名/回答しない 4名
※年齢比:20代 108名/30代 189名/40代 137名/50代 59名/60代 7名

 

1位は「貯金」

それでは、結果を発表します。

TOP5は以下の通りになりました。

1位:貯金 251票
2位:住宅ローンなどの支払い 57票
3位:自分へのプレゼント 56票
4位:決まっていない 53票
5位:娯楽・レジャー 27票

>>6位以降はこちら!

1位は、「貯金」で251票という結果になりました。

新型コロナ感染症の影響下で今後も収入が減っていくことが予想されているので会社が存続しているうちはできるだけ貯金しておきたいからです。(35歳 女性 大阪府)

今後の収入がどうなるのか不安だから収入が減ったときの生活費のために貯金をします。(48歳 女性 東京都)

新型コロナウイルスによって仕事に不安がある人が多いためか、「貯金」が多くの票を集める結果となりました。

2位は「住宅ローンなどの支払い」で57票となりました。まとまった額を支払えるだけに、住宅ローン返済にあてるという人は多いようです。

3位は「自分へのプレゼント」で56票。半年間頑張ったご褒美に好きなものを購入するという人は一定数いるようです。

 

貯金率は「91~100%」が最も多い結果に

今回のアンケート調査の1位は「貯金」という結果になりました。それでは、貯金を選択した人は、ボーナスの何%を貯蓄に充てるのでしょうか。下に示しているのは、今年のボーナスで貯金をしようと思っている割合を整理したものです。

このグラフから分かる通り、最も割合が高いのは91~100%で22.8%という結果になっています。およそ5人に1人はボーナスのほぼすべてを貯蓄しようと考えていることがわかりました。

また、ボーナスの貯蓄率50%以上の割合は、57.3%となっており、ボーナスでもらった額の半分以上貯蓄しようとしている人が、全体の過半数を占めるという状況になっています。