高校生に人気のミュージシャンランキング2021! 女子高生1位は「BTS」、男子高生1位はおなじみの……?

近年音楽配信サービスの充実化や、YouTubeをはじめとしてサブカルチャーが社会に浸透してきたこともあって、今まで以上に多くのミュージシャンたちが爆発的な人気を得るようになりました。特に流行に敏感な高校生たちの中では、現在数多く存在するミュージシャンの中でどのミュージシャンが人気なのでしょうか?

日々の生活に色を足してくれる音楽。Apple MusicやSpotify、Amazon Musicなど多くのサービスが展開され今まで聞かなかった音楽を発見し、触れる機会も多くなってきたのではないでしょうか?  各音楽配信サービスに「学生プラン」があるように、高校生もその例外ではないはず。彼らは今何の曲を聞いて、どんなミュージシャンが好きなのかを調査しました。

当調査は、LINEリサーチが全国の高校生1007人を対象に「今一番好きなミュージシャン・アーティスト」についてアンケート形式で実施したものです。
 

高校生の好きなミュージシャンランキングTOP3! 男子高生はロック好き!

ランキングTOP3 (女子高生507名、男子高生500名に調査)※出典:LINEリサーチ
女子高生人気1位は「BTS(防弾少年団)」、男子高生人気の1位は「YOASOBI」でした! 男子の方のトップ「YOASOBI」は2位のロックバンド「ONE OK ROCK」に大差をつけており、かなりの人気がうかがえます。

「YOASOBI」はコンポーザーのAyase、ボーカルのIkuraからなるユニットで、2019年11月にリリースされた「夜に駆ける」が大ヒット。テレビ番組や各所で「聞いたことがない人はいない」と言われるほど爆発的に人気が広まっています。

2位の「ONE OK ROCK」や3位の「Eve」はどちらもロック・ポップスを主体としたミュージシャンで、さらに3位以下では「Mrs.Green Apple」「RADWIMPS」などの同ジャンルのミュージシャンがランクインしているため、男子高生に好まれるのは爽快感のあるこのジャンルなのかも知れません。
 

女子のTOP3はすべて「アイドル・ユニット」に! SNS発信のミュージシャンも人気

一方、女子ではランキングTOP3の全てがアイドル・ユニットと、男子とはまた違った結果となりました。

「BTS」は韓国発のヒップホップグループで、SNSを中心に世界各国で人気となり、2021年にはアメリカ音楽界で最高の栄誉とされるグラミー賞で、アジア人歌手として初の最優秀ポップ・デュオ/ グループ・パフォーマンス部門にノミネートされるなど、今一番人気のあるK-POPグループと言って過言ではないでしょう。

2・3位は昨年で活動休止したアイドルグループ「嵐」とYouTubeなどの動画配信サイトで人気の6人組ユニット「すとぷり」がランクイン。特に3位の「すとぷり」と4位の「ヒプノシスマイク」は、キャラクターが主体のグループであることが最大の特徴であり、他のランクインしたミュージシャンとは一線を画しています。

他にも「Ado」「ヨルシカ」など、ランクインしたミュージシャンのほとんどがSNS・YouTubeなどの動画配信サイトを中心に発信していることから、女子高校生の流行に対する敏感さがうかがえる結果となりました。

【おすすめ記事】
BTS、YOASOBI、髭男らユニークな顔ぶれ……LINE MUSIC「2021年5月ランキング」を振り返る!
BTS、TWICE、NiziU…なぜ今「K-POP」がブーム?
THE FIRST TAKEはなぜ流行っている?注目のワケとおすすめ動画5選
「今夜このまま」が1億回再生突破!幅広い世代を虜にする「あいみょん」の魅力を分析してみた

【関連リンク】
LINEリサーチ
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」