アカリクは6月4日、経営者を対象に行った「大学院生採用の満足度調査」結果を発表。同調査は、新卒で大学院生の採用経験がある経営者107名を対象に、2021年4月26日にインターネットにより実施しました。
 

大学院卒の社員に感じる「強みやポテンシャル」TOP3!

大学院卒生社員に感じる「強みやポテンシャル」ランキングTOP3!
大学院卒生の採用を行った上で、「大学院卒の社員にあると感じる強みやポテンシャル」として経営者から挙げられた項目は、「論理的思考力」が48.6%と最も多く、次いで「データ分析力」(42.1%)、「仮説検証・シュミレーション能力」(22.4%)が続きました。

自由回答では、「専門分野の貢献度」「専門分野に関するスキル」「基本的な知識レベルの高さ」「冷静な判断力」「研究者のネットワーク」なども挙げられ、中には「院卒の矜恃や誇りといったものが、モチベーションを高く保つ大きな要因になっていると感じる」というコメントも見られました。
 

大学院卒生を「採用してよかった」と感じる理由ランキング!

大学院卒生を採用してよかったと感じる経営者は58.0%
勤め先の採用活動において、大学院卒生を採用してよかったと「非常に感じる」経営者は29.9%。「少し感じる」と回答した人と合わせて58.9%の経営者が、大学院卒生を採用して「よかった」と実感していました。
大学院卒生を「採用してよかった」と感じる理由ランキング
大学院卒生を採用してよかったと「非常に感じる」「少し感じる」と回答した人が挙げた理由は、「大学院で培った思考力が業務で活かされていると感じるから」が54.0%と最も多く、次いで「他の社員と比較して優秀だと感じるから」(41.3%)、「大学院で培ったスキルが業務で活かされていると感じるから」(38.1%)が続きました。

自由回答では、「専門分野についての知見が深く、軸がしっかりしている」「フィールドワークや実験で培った技術が業務に活かせる」「新しい知識の習得力、応用力が優れている」「学識の先進性」「培った学術知識量が生かされている」「情熱がある子が多い」などのコメントが見られ、様々な理由から大学院卒生採用の利点を実感しているようです。
 

67.2%の経営者が、今後も「大学院卒生の採用をしたい」と回答

採用した大学院卒の社員は自社で活躍していますか?
採用した大学院卒の社員は「非常に活躍している」と回答した人は18.8%、「活躍している」が46.7%でした。
今後新卒採用をする中で、大学院卒生の採用をしたいですか?
今後新卒採用をする中で、大学院卒生の採用をしたいと「非常に思う」と回答した経営者は27.9%。「少し思う」と回答した人と合わせて67.2%の人が「大学院卒生の採用をしたい」と回答しました。