ローソンの定番スイーツランキング 3位「シュークリーム」2位「バスチー」1位は発売当初から話題になったあのスイーツ 開発秘話を担当者に取材した

種類が豊富で、新商品も頻繁に登場するコンビニスイーツ。今回、オールアバウトはコンビニエンスストアの定番スイーツについてアンケートを実施。ローソンのスイーツランキングを発表します。

充実しているコンビニスイーツ

種類が豊富で、新商品も頻繁に登場するコンビニスイーツ。新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増え、コンビニでスイーツを購入する機会が増えたという人も多いのではないでしょうか?

今回、オールアバウトはコンビニエンスストアの定番スイーツについてアンケートを実施。ローソンのスイーツランキングを発表します。

※全国各地500名にアンケートを実施
※男女比 男性 138名/女性 354名/その他 3名/回答しない 5名
※年齢比 10代 3名/20代 142名/30代 191名/40代 114名/50代 42名/60代    7名/70代 1名

コンビニ定番スイーツランキング1位は「プレミアムロールケーキ」

それでは、アンケート結果を発表します。

TOP5は以下のようになりました。
1位:プレミアムロールケーキ 242票
2位:バスチー -バスク風チーズケーキ- 102票
3位:大きなツインシュー 46票

>>4位以降はコチラ!

1位は243/500票を獲得した「プレミアムロールケーキ」でした。2位の「バスチーーバスク風チーズケーキー」、100票以上の差がつきました。

コンビニのレベルではないおいしさだと思います。またボリューム的にも満足できます。

自分へのご褒美として買うことが多いです。生地がしっとりとしていて、クリームも口のなかですぐになくなるくらい軽いのですぐに食べきってしまいます。

コンビニのスイーツとは思えないという絶賛の声が多く寄せられました。たくさんのクリームが味わえるこのプレミアムロールケーキは、ちょっとしたご褒美に買うにはぴったりの商品と言えます。

価格帯もお手頃で、スポンジとクリームのバランスがよく、小腹が空いている時にちょうどよく、なおかつとても美味しい。

しっとりの生地にミルク感あるクリームの組み合わせがいい。意外と甘ったるくなくて好きです。

たっぷりのクリームが特徴のこの商品。甘すぎず、スポンジとの相性もぴったりと好評でした。

今回の結果について、ローソン株式会社の広報担当者に取材をしました。

Q1. 今回のランキングへの率直な感想を教えてください。

「プレミアムロールケーキ」は2009年に発売して以来、入れ替わりのあるコンビニ商品の中で長くお客様からご支持をいただいているロングセラー商品です。今回圧倒的な票数で1位という結果をいただき多くのお客様に評価いただけていることを大変光栄に思っております。

Q2. 1位となった「プレミアムロールケーキ」の開発経緯を教えてください。

2009年の発売に向け、コンビニのデザートに対するお客様の声を集めたところ、「クリームが美味しくない」との声が多くあり、洋菓子専門店にも負けない本格的な生クリームの美味しい商品を作ろうとして生まれた商品がプレミアムロールケーキです。

当時、生クリームをスプーンで食べるロールケーキという発想が受け、プレミアムロールケーキがきっかけとなり、その後「コンビニスイーツ」という言葉が定着するようになりました。

Q3. 新商品や、これから発売となる商品で注目のものがあれば教えてください。

6月6日のロールケーキの日に合わせて、今回1位となった「プレミアムロールケーキ」を6月1日にリニューアルしました。最初にふわふわ感を感じられクリームと一緒に溶けていくようなしっとり口どけのよい生地に変更しました。生クリームの比率を上げてミルク感もアップしています。さらに、毎月6日(偶数月)はロールケーキの日にちなんで、厚さ2倍のロールケーキを販売しています。

ぜひ6日のロールケーキの日にお試しください。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応