今年「路上飲み・公園飲み」をしたことが「ある」若者は7.4%……約8割が「経験はないし、今後もやらない」と回答

東京都は、緊急事態宣言下における、若者の行動や意識の実態をアンケート調査の結果により公表しました。東京都の15歳~30代の男女1300人を対象に、緊急事態宣言中のプライベートな外出や「路上飲み・公園飲み」の経験があるか、などを調査しました。

東京都の若者1300人が「新型コロナウイルスに対して思うこと」

「新型コロナウイルスに対して思うこと」を3つ回答

最後に、「新型コロナウイルスに対して思うこと」を3つ回答する項目では、「コロナ禍(がいつまで続くのか)の見通しが不明で不安に思う」が最も多く、僅差で「家族、友人への迷惑は避けたい」が続きます。「医療体制のひっ迫が不安」「感染対策を行っており、今後も続けていきたい」などの回答も多く挙げられました。

報道では、若者が外出自粛のストレスなどから「路上飲み・公園飲み」や不要不急の外出をする場面がたびたび取り上げられていますが、今回の調査では、実際には約8割の人は、「経験はないし、今後もやらない」と回答しており、外出自粛も続けている若者が多いということがわかりました。また、家族や友人、医療関係者に対する思いやりを感じられる回答が多く見られる結果となりました。

今後、若者に対する呼びかけは、このような意識を持ち行動している若者が、その気持ちを維持できるよう配慮されたものも必要なのかもしれません。

【おすすめ記事】
新型コロナワクチンによる副反応・副作用・接種を控えるべき人
ウレタンマスクは効果なし?注意点と上手な活用法
新型コロナに効く食品?偽情報・デマに振り回されない3つのポイント
「私は我慢しているのに…」自粛していない人にイライラし夫婦喧嘩に
新型コロナワクチン接種は不安?安全性・危険性の考え方

【関連リンク】
東京都防災ホームページ

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】