【500人に聞いた】初めて飲んだお酒の種類ランキング1位は納得のあのお酒 しかし20代になると意外な結果に

日本では飲酒が可能になる20歳。成人を迎えたとき、最初に飲んだお酒として最も人気なのは何のお酒なのでしょうか。今回オールアバウトは、アンケートを実施。初めて飲んだお酒の種類ランキングを発表します。

20歳になって初めて飲んだ記念すべきお酒

成人式も行われる20歳。日本では飲酒が可能になる年齢も20歳として決められています。では、20歳になったとき、最初に飲んだお酒として最も人気なのは何のお酒なのでしょうか。

今回オールアバウトは、アンケートを実施。初めて飲んだお酒の種類ランキングを発表します。

※全国各地500名を対象にアンケートを実施
※男女比 男性171名 女性323名 その他2名 回答しない4名
※年齢比 10代1名 20代96名 30代184名 40代141名 50代67名 60代11名
 

初めて飲んだお酒の種類1位「ビール」

それでは、初めて飲んだお酒の種類ランキングTOP5を発表します。

TOP5は以下の通りです。

1位:ビール 243票
2位:カクテル 99票
3位:酎ハイ・サワー 86票
4位:日本酒 25票
5位:ワイン 19票

>>6位以降のランキングはコチラ

1位は、ビールで243票という結果になりました。アンケートに回答した人の約半数がビールという圧倒的な差がついた結果となっています。

次に、上位3位を年齢別に比較したものを確認します。

年齢別に比較すると、圧倒的に1位だったビールは、20代では3位という結果になっています。20代の1位はカクテル、2位は酎ハイ・サワーとなっており、若者のビール離れがアンケートにも現れる結果となりました。

50代以上では、2位に日本酒がランクインする結果に。年代ごとに当時一般的だったお酒が異なることがわかりました。
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」