「テレワークをやめたい」20代が最多で67.4%! やめたい理由1位、管理職が失ったもの1位は?

あしたのチームによる、テレワークに関する調査によると、この1年間でテレワークをやめたいと思ったことがある人は20代が最多で67.8%でした。理由1位は「業務上の不便が多いから」で、管理職に聞いたテレワークで失ったもの1位は「雑談の機会」でした。

20代がテレワークにをやめたいと思った理由TOP9

テレワークをやめたいと思った理由(テレワークをやめたいと思ったことがある20代)【n=31】
テレワークをやめたいと思った理由(テレワークをやめたいと思ったことがある20代)【n=31】

20代がテレワークをやめたいと思った理由は、6位以降も「周囲から得る情報が少ないから」「精神的に苦痛になったから」(同率22.6%)、「雑談で気晴らしすることができないから」(19.4%)と出社をすることで自然と得られていた機会の損失に関する理由が多いことがわかりました。


>記事に戻る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」