好きなカップアイスランキング 第3位「爽」第2位「MOW」第1位はやはり…

5月9日は「アイスクリームの日」。今回、オールアバウトでは、「好きなカップアイス」のアンケートを実施。好きなカップアイスランキングを発表します。また、アンケートに寄せられた、カップアイスへのこだわりコメントも紹介します。

5月9日は「アイスクリームの日」

5月9日は「アイスクリームの日」。昭和39年(1964年)、東京アイスクリーム協会(現:日本アイスクリーム協会)が、都内の施設や病院などにアイスクリームを寄贈したり、アイスクリームをより多くの人に楽しんでもらえるような記念事業を行ったことが由来となっています。

今回、オールアバウトでは、「好きなカップアイス」のアンケートを実施。好きなカップアイスランキングを発表します。また、アンケートに寄せられた、カップアイスへのこだわりコメントも紹介します。

※アンケートは全国を対象に500名に実施。
※男女比率:男性 159名 女性336名 その他1名 回答しない4名
 

1位は王道の「スーパーカップ」



TOP5は以下のようになりました。

1位:スーパーカップ 139票
2位:MOW 107票
3位:爽 72票
4位:白くま 48票
5位:サクレレモン 29票

>>好きなカップアイスの全ランキングはコチラ

1位は「スーパーカップ」という結果になりました。明治が製造・販売しているラクトアイスです。

エッセルスーパーカップのバニラが一番好きです。シンプルで口当たりがなめらかでバニラの味がしっかり感じられるからです。(女性 47歳 栃木県)

チョコミン党という言葉があります。スーパーカップのチョコミントアイスがとにかく大好きです。色々なチョコミントアイスを試してみましたが、なによりお手頃価格でどこの店にも置いてあってしっかりミントの風味があって、チョコミン党には嬉しい一品です。(女性 41歳 大阪府)

乳製品は基本苦手なのであまりミルク感の強くないものが好きです。
スーパーカップはバニラ味でもあまりミルク感が濃くないのでよく購入して食べています
(男性 44歳 大阪府)

アイスへの愛あるコメントを紹介

2位以下にランクインしたカップアイスのコメントを紹介します。

  • MOW 107票

こちらは、森永乳業が製造・販売しているアイスクリームです。

MOWがお気に入りです。ミルクティー味もモカ味も抹茶味も、どれをとってもほどよいミルキーさで美味しいし、量も丁度良く、安さも魅力です。

安くて量が多く入っているものが好きなので、最初の設問でスーパーカップと迷いましたが、ちょうど良い大きさで味が美味しいMOWを選択しました。MOWは値段、量、味、どれをとってもバランスが良くて、ついたくさん買ってストックしてしまいます。

  • 爽 72票

爽は、ロッテが製造・販売する、四角いカップ入りのラクトアイスです。

爽のバニラの食べるとシャリシャリしている食感が好きなポイントです

(女性 32歳 石川県)

「爽」の中ではバニラが一番好きですが、ただ
味の濃いアイスとは違い、多少氷というかシャーベットが含まれたような軽さもあるので、口当たりがサッパリした部分もあり、濃厚系とかき氷の中間的立ち位置のような気がします。
食べ進めても、濃厚さで飲み物が欲しくなるという事もほぼ無く、食べ易いです。
(男性 46歳 長野県)

  • 白くま 48票

白くまは丸永製菓が製造・販売する氷菓です。

リッチな味がするものや、果物が入っていて贅沢な感じがするものが好きです。また、コンビニやスーパーに売っていて手に入りやすいものをよく食べます。
夫が鹿児島出身なので白くまアイスがお気に入りです。白くまは値段によって中身のクオリティが全然違うので、高いものを選んで買うようにしています。
(女性 33歳 千葉県)

  • サクレレモン 29票

フタバ食品が製造・販売するサクレレモンが第5位にランクイン。

サクレレモンは、レモンの薄切りが入っていて、レモンの酸味とかき氷アイスのほのかな甘さがちょうどいいバランスですっきりと美味しく夏にぴったりです。
(男性 36歳 富山県)

定番物からコンビニのプライベートブランド、さらにはコラボアイスまで、様々なアイスが販売されている現在、5月9日のアイスクリームの日には、食べたことがないアイスを試してみてもいいかもしれません。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」