「日曜劇場」は1956年に開始した、60年以上続くTBSのドラマ放送枠。gooランキングは4月12日、TBS「日曜劇場」で2010年以降に放送された作品の人気ランキングを発表しました。同調査は、2427名を対象に、2021年2月1~15日の期間でインターネット投票により実施したもの。
 

「日曜劇場」人気1位『集団左遷!!』! 令和最初の下剋上物語がトップに

1番好きな「日曜劇場」1位は『集団左遷!!』

1番好きな「日曜劇場」の1位に選ばれたのは、2019年4月期放送の『集団左遷!!』(576票)。

「日曜劇場」初主演の福山雅治さん、香川照之さんのタッグを中心に、窮地に立たされた銀行員たちが巨大組織の理不尽に立ち向かう、平成最後の下剋上物語として話題を集めた作品。負け犬になりそうな普通のサラリーマン達が直面する困難や葛藤、信じた道を突き進む姿に、視聴者から多くの称賛が寄せられたそうです。
 

2位『JIN-仁-完結編』! 2009年トップの連ドラ続編・完結編

2位は、2011年4月期に放送された『JIN-仁-完結編』(223票)。現代から幕末期の江戸時代にタイムスリップしてきた、大沢たかおさん演じる主人公の脳外科医。まだ医療技術が発展していない江戸の町で命を救うために奔走し、幕末の動乱に巻き込まれていきます。

2009年10月期に放送された国内外の賞33冠、2009年度の連ドラ視聴率1位を記録した『JIN-仁-』の続編・完結編です。西郷隆盛や近藤勇、皇女和宮など、歴史上の有名人物が登場したことも高い人気を得たようです。
 

3位は『半沢直樹』! 「倍返し」は2013年流行語大賞にも

3位は、2013年7月期に放送された『半沢直樹』(165票)。堺雅人さん演じる半沢直樹の「倍返し」は、「ユーキャン新語・流行語大賞」で年間大賞に選ばれるなど、社会現象になった作品。次々と理不尽な目に遭いながらも、逆境を乗り越えて敵を追い詰めていく半沢直樹の姿が、日頃から理不尽な経験をしている人たちの心に響いたのかもしれません。4位以降も、『99.9‐刑事専門弁護士‐』や『テセウスの船』など、数々の人気作がランクインしました。
 

2005年の人気作『ドラゴン桜』の新シリーズは4月25日(日)夜9時からスタート!

4月25日(日)から『ドラゴン桜』がスタート! (画像は日曜劇場『ドラゴン桜』公式Twitterより)

「しのごの言わずに東大へ行け!」阿部寛さん主演の『ドラゴン桜』が、TBSの「日曜劇場」枠で、ついに4月25日(日)、スタートします。前回2005年の放送から16年を経て、なにかと注目を集めている『ドラゴン桜』は、どんな歴史を刻むのでしょうか? 期待です!

【おすすめ記事】
悩み、成長に共感……働く女性のドラマ8選
韓国でヒットした日本のアニメ映画トップ10! 2位は「ハウルの動く城」、1位は?
SMAPドラマのおすすめは?もう一度見たいイチオシ作品5選
韓国ドラマ初心者でもハマる!韓国ドラマ通のおすすめ作品10選
『天国と地獄』“中身が彩子で身体は日高”の高橋一生が最高に巧い!

【関連リンク】
gooランキング