VANSがウォーリーをさがせ!とコラボ。最難関シーンも完全再現

VANSからイラストブック「ウォーリーをさがせ!」とコラボしたコレクションが3月12日から新発売。史上最難関シーンも完全再現するなど、大人から子どもまで楽しくなるコレクションになっています。

VANSから「ウォーリーをさがせ!」とコラボしたコレクションが3月12日に新発売になります。
 

VANS × Where’s Waldoコレクション


1987年に発売された「ウォーリーをさがせ!(原題:Where’s Waldo)」は、30年以上にわたり世界中で愛されているイラストブック。子どもの頃に夢中になったという人も多いのでは? 


そんな「ウォーリーをさがせ!」の魅力や世界観を見事に表現した、おしゃれで遊び心あふれるコレクションになっています。

 

VANSからの挑戦状? 史上最難関の「ウォーリーの国」を完全再現


多彩なラインナップの中でも、やはり注目はVANSを代表する4タイプのスニーカーとのコラボです。
 

「クラシックスリッポン」(税抜8000円)


「クラシックスリッポン」はウォーリーの原点・第1作に登場する「ビーチ」がモチーフに。赤の縁取りがウォーリーのファッションを彷彿とさせます。
 

「オーセンティック」(税抜8000円)


一方の「オーセンティック」は、ウォーリー史上最難関のひとつとして有名な「ウォーリーの国」エディション。木を隠すなら森、ウォーリーを隠すならウォーリーの国! これはもうVANSからの挑戦状といってもいいでしょう。
 

「オールドスクール」(税抜9000円)


「オールドスクール」には、ウォーリーのアイコンである赤と白のストライプをデザイン。クエスチョンマークプリントの靴ひもがいいアクセントになっています。
 

「スケートハイ」(税抜1万円)


そして「スケートハイ」は、ウォーリーの天敵「オドロー」のカラーリングをVANSのアイコンパターンであるチェッカーボードに落とし込みました。


いたなぁオドロー!「悪いウォーリー」みたいなキャラです。懐かしい……! 原作の世界観を見事に表現した、ファンも納得のラインナップですね。
 

キッズサイズのラインナップも充実


ちなみにキッズサイズは「オーセンティック」ではなく、別デザインの「エラ」になっています。キッズに「ウォーリーの国」は早すぎるってことか……。

 

Tシャツやキャップも! 君も憧れの「リアルウォーリー」になれる?


コレクションはスニーカーだけでなく、アパレルグッズも充実しています。
 

白ひげの魔法使いをフューチャーしたアパレルグッズ


リンガーTシャツとキャップには、ウォーリーではなく「白ひげの魔法使い」をフューチャー。遊び心のあるデザインになっています。
 

キッズサイズのアパレルグッズ


キッズTシャツは、ウォーリーが見つける遊びがしやすいようにグラフィックを大きく配置。キャップの前後には「I Found Waldo(ウォーリー見つけたよ)」のワッペン。着替えるのも楽しくなりそう!
 

ウォーリーそのままのストライプTシャツも


そして今回のラインナップで「最もウォーリー」なのが、こちらのストライプTシャツ! ポケットからさりげなく顔を出すウォーリーが公式グッズの証みたいで嬉しいですね。


これさえあれば、今日からあなたもリアルウォーリー。誰かに見つけてもらえるまで、街に紛れたくなっちゃうかも?


大人から子どもまで楽しめる「ウォーリーをさがせ!」コレクション。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」