4月1日から64年ぶりに新しいマークになるクロネコヤマトの「404エラー」が、面白くてかわいいとSNSで話題になっています。
 

クロネコヤマトホームページ


「404エラー」とは、アクセスしようとしたページが見つからないときに表示されるエラーメッセージ。


普通は「お探しのページは見つかりません」とだけ表示されますが、クロネコヤマトのホームページにはちょっとした仕掛けがありました。

 

こんなエラーページ見たことニャい? クロネコヤマトの遊び心


なんと、荷物の中から黒猫を見つけるミニゲームで遊べるようになっているんです! ページは見つからないけど、黒猫は見つけられる。なかなかシャレがきいてますよね。
 

荷物に隠れた黒猫を見つけるミニゲーム


実はこのページ、新しいマークが発表されるずっと前から存在していました。それが今回のマーク変更をきっかけに、改めて話題になったというわけです。
 

制限時間は30秒。けっこう難しい


丁寧で確実に荷物を運んでくれる仕事ぶりから実直なイメージのあるヤマト運輸ですが、こんなに遊び心のある会社だったんですね。

 

グッズ化希望! 新しいクロネコヤマトがかわいすぎる件


そんなクロネコヤマトが、実に64年ぶりに変更した新しいマーク、もうご覧になりましたか?
 

今までのシンボルマーク


おなじみの親子猫は継承しつつ、デザインを磨き上げたという新しいシンボルマーク。すっきりした印象になりました。
 

新しいシンボルマーク


デザインしたのは、無印良品や蔦屋書店なども手がける原研哉さん。マークだけでなくコーポレートカラーや社名ロゴタイプまで変更する大刷新となりました。
 

新しく開発された社名ロゴタイプ


しかし、長年親しんできたマークが変わったことでSNSでは「違和感を感じる」など否定的な意見も。


もしかしたら、新設されたアドバンスマークの方を新しいシンボルマークだと勘違いしちゃった人もいるかもしれません。

新設された「アドバンスマーク」


新事業などに使う「アドバンスマーク」というだけあって、だいぶ攻めてるというか、見ようによってはキャッツアイの予告状みたいですもんね。「今夜12時、あなたの置き配をいただきに参上します♡」みたいに見えちゃう?


というのは冗談ですが、そんな新マーク懐疑派の皆さんにこそ、お伝えしたいことがあります。


それは……!


新しいクロネコヤマトの資材がめっちゃかわいいということです!
 

新しい資材イメージ


グレーで上面だけ黄色になったボックスや、黄色に黒の新しいシンボルマークが並んだバッグ。めっちゃおしゃれじゃないですか?
 

おしゃれな色合いの資材も


運用が始まったらすごい人気になりそう……。グッズとして販売してほしいくらいです。


丁寧で確実なだけではなく、楽しさまで運んでくれる新しいクロネコヤマト。早く街中で見つけてみたいですね。