泊まりに行けるアイドル! 全国の宿「自慢の看板猫」ランキング

楽天トラベルは、2月22日の猫の日にあわせて「2021年全国の宿 自慢の看板猫ランキング」を発表。宿の看板猫日本一に輝いたのは、SNSで200万回再生されて人気となったあの猫でした。

楽天トラベルは、2月22日の猫の日にあわせて、宿の看板猫日本一を決定する「2021年全国の宿 自慢の看板猫ランキング」を発表しました。
 

「2021年全国の宿 自慢の看板猫ランキング」(楽天トラベルガイド)


全国から「かわいい!」「会いたい!」と多くの支持が集まり、なんと総得票数は7487票! やっぱりみんな猫が好き? 


そんな「泊まりに行けるアイドル」看板猫TOP5に選ばれた、栄えある「猫5」をご紹介します!

 

かわいすぎて延泊しちゃう? 魅力あふれる看板猫たち


第5位は、長野県「割烹旅館みなみ家&別邸ねこ処みなみ家」の看板猫「きぃ」。
 

第5位「​​​きぃ」


こちらの宿は、なんと全国初の保護猫カフェ併設温泉旅館。「きぃ」をはじめとした、たくさんのかわいい猫たちと遊べる宿として人気です。


第4位は、静岡県「伊豆高原温泉 全室露天風呂付 英国調ホテル かえで庵」の看板猫「スピカ」。
 

第4位「スピカ」


こちらの宿は、英国の貴族旧邸をモチーフにしたアンティークホテル。看板猫である「スピカ」も、あどけない中にも気品が感じられますね。


第3位は、千葉県「月影の丘ホテル ヴィラ勝山アヴェール」の「ラブ」。
 

第3位「ラブ」


こちらの宿は、なんと海まで徒歩5分。自然に囲まれた南房の隠れ宿として人気です。


看板猫の「ラブ」は人懐こい性格。抱っこをしてくれないと足からよじ上ってくるほどだとか。くぅー! 帰り際にされちゃったら、延泊しちゃうかも?

 

SNS活用が人気の秘密? 日本一に輝いたのは「200万回再生された猫」


第2位は、宮城県「秋保の郷 ばんじ家」の「たま」。
 

第2位「たま」


こちらのお宿は、我が家に帰ったような居心地の良さとおもてなしが自慢。看板猫の「たま」も、野良猫から修行を始め、今ではお客さんのお出迎えやパトロールもするまでになったんだとか。


こちらのランキングでは2位でしたが「Instagram看板猫大賞」では見事グランプリを取ったそうです。押しも押されぬ人気猫ですね。


そして栄えある第1位は! 長野県「野沢温泉 桐屋旅館」の看板猫「ハチ」。
 

第1位「ハチ」


2021年1月にSNSに投稿された、雪の中に埋まりながらラッセル車のように前へ進む動画が200万回以上再生されて話題となりました。冬にコタツで丸くならない猫もいるんだ……!

 

桐屋旅館 Kiriya Ryokanの公式Twitter(@kiriya_ryokan)より


ちなみに、雪の中を進む理由は「近くのカフェのマスターに会いに行くため」だとか。かわいい理由! これは推しちゃいますね。


全国の宿が自慢する看板猫ランキング。次の宿選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在