メルカリは12月2日、フリマアプリ「メルカリ」内の検索ワードランキング「メルカリトレンドワード2020」および「急上昇カテゴリー」「出品ワードマップ」を発表しました。

メルカリトレンドワード2020、1位はあのカード

メルカリトレンドワード2020(調査方法:「メルカリ」内で2020年1月1日~11月15日までに検索されたワードの中で、2019年の同検索数との差が大きいものを抽出)

2020年にメルカリ内で検索されたワードでは、カードゲームとゲームソフトが上位にランクイン。1位「その先の未来へ」(デュエルマスターズ)、5位「ナウオアネバー」(デュエルマスターズ)、7位「um12」(スーパードラゴンボールヒーローズ)、9位「ワンパチ」(ポケモンカードゲーム)と、いずれも人気カードゲームのレアカードの検索が上昇しました。

ゲームソフトでは2位「サクナヒメ」、4位「どうぶつの森」、6位「龍が如く 7」と、2020年に発売したタイトルがランクインしています。

おうち時間に楽しめる商品関連ワードも急上昇

急上昇カテゴリー2020(調査方法:「メルカリ」内で2020年1月1日~11月15日までに購入されたカテゴリーのうち、2019年の同購入数との差が大きいものを抽出)

2019年比で購入数が急増したカテゴリでは、2020年7月にスタートしたプラスチック製買物袋有料化を受け「エコバッグ」がランクイン。そのほか新型コロナウイルス感染症拡大を受け、「ステイホーム」に関連したワードが上位に。ハンドメイドに使用する「生地/糸」、おうち時間を楽しむ「少年漫画」「洋書」「リラクゼーショングッズ」、在宅ワーク環境を充実させる「デスクチェア」「ディスプレイ」などがランクインしています。

鬼滅、あつ森……出品が多かったのは?

出品ワードマップ2020(アプリ内で商品を出品する際に使用されたワードのうち、今年特に使用された特徴的なワードを抽出、頻度に応じた大きさで表現したワードクラウド)

出品時に使用されたワードでは、2020年に需要が高まったアウトド関連から、人気ブランド「スノーピーク」が増加。またiPhoneの新モデル「iPhone 12」の発売を受け、前モデルである「iPhone 11」の出品も増えました。さらに「冷蔵庫」「電子レンジ」と、家電の出品ワードも増加傾向にありました。