全30種! きちんとおいしい「糖質10g以下のお菓子シリーズ」

無印良品「糖質10g以下のお菓子シリーズ」
無印良品「糖質10g以下のお菓子シリーズ」

甘いものは食べたいけれど、糖質が気になる……。無印良品では、そんな人にぴったりな「糖質10g以下のお菓子シリーズ」を昨年9月から販売しています。このシリーズは名前のとおり、小麦粉の量を減らすなどして糖質を10g以下まで抑えたもの。お菓子を食べることへの罪悪感が薄れる、いわゆる“ギルトフリー”なお菓子ですね。

糖質10g以下のお菓子シリーズには「半生菓子」「焼き菓子」「チョコレート」の3カテゴリがあり、ラインナップは全30種(※夏季は2アイテム販売休止)。今回は各カテゴリの人気No.1の商品をご紹介します。
 

半生菓子1位「糖質10g以下のお菓子 ひとくちレモンマドレーヌ」

糖質10g以下のお菓子 ひとくちレモンマドレーヌ
「糖質10g以下のお菓子 ひとくちレモンマドレーヌ」(150円税込/5個入り)

半生菓子部門の1位は、ひとくちレモンマドレーヌ。1個あたり糖質は8.2g。小麦粉の量を減らし、アーモンドパウダーを使って糖質を抑えています。1袋平均27gあたり150kcal。
 

糖質10g以下のお菓子 ひとくちレモンマドレーヌ

適度な弾力があり、かみごたえがある生地なので、少しずつ食べ進めることができ、大きさ以上の満足感。レモンの爽やかな風味がいまの季節にぴったりです。5個入りなので、人と分けやすいのも◎。
 

クッキー1位「糖質10g以下のお菓子 アーモンドショコラサブレ」

糖質10g以下のお菓子 アーモンドショコラサブレ
「糖質10g以下のお菓子 アーモンドショコラサブレ」(250円税込/6枚入り)

クッキー部門の1位は、アーモンドショコラサブレ。小麦粉を使わずに大豆粉や小麦ふすまを使うことで、1袋あたり糖質6.76gを実現。1袋平均42g当たり248kcalです。

糖質10g以下のお菓子 アーモンドショコラサブレ

袋をあけると、カカオのいい香り。サクサクほろりの食感のサブレは、たっぷり入った細かなアーモンドの歯触りが楽しいアクセント。ショコラの風味をしっかり感じる上品な甘さで、まるで洋菓子店の手作り品のよう!
 

チョコ1位「糖質10g以下のお菓子 きなこチョコがけ大豆」

糖質10g以下のお菓子 きなこチョコがけ大豆
「糖質10g以下のお菓子 きなこチョコがけ大豆」(190円税込/40g)

チョコ部門の1位は、きなこチョコがけ大豆。国産の大豆を食物繊維を配合したチョコレートでコーティングしています。糖質は1袋あたり5.44g、1袋40g当たり203kcalです。

糖質10g以下のお菓子 きなこチョコがけ大豆

なめらかなきなこチョコとうまみたっぷりの大豆は相性抜群。やさしいきなこの甘さ、大豆のカリッとした食感が人気のひみつです。豆のヘルシーなイメージもうれしいですよね。お店でも売り切れが多い人気品。食べ始めると止まりません!

無印良品「糖質10g以下のお菓子」シリーズはどれも「糖質が気になるから……」という消極的なチョイスではなく、「おいしいから」という積極的な理由で選びたくなるものばかり。大人はもちろん、子どもも好む味なので、親子のおやつタイムにもぴったりですよ。