ソーセージはみ出しすぎ!ローソンの新ホットドッグ

ローソンから2月4日に発売された「GOOODOG!(グーードッグ)」を知っていますか? パンから大胆にはみ出したジューシーなソーセージが本気すぎる!と話題です。想定の3倍の売行きという新作、さっそく試してみました。

ソーセージが本気すぎ! ローソンのホットドッグ

ローソン「グードッグ」

ローソンから2月4日に発売された「GOOODOG!(グーードッグ)」を知っていますか? 巷では“パンから大胆にはみ出したジューシーなソーセージが本気すぎる!”と話題です。すでに想定の3倍の売行きという「グーードッグ」2種類を実食レポートします。
 

どちらも税込み298円。これが安いと感じる理由は……

ローソン2種類のGOOODOG!

2月4日に発売されたローソンのホットドッグ「GOOODOG」。常温のパンコーナーではなく、サンドイッチや惣菜品がある冷蔵コーナーに置いてあります。

100円台でソーセージが入った惣菜パンが買えることを思うと「ちょっと高めだなぁ」と思ったのですが、その考えは一口食べてひっくり返りました。だって……ソーセージがすごすぎるのです。
 

まずはピリ辛が嬉しいトマトオニオン味〈ハラペーニョ入り〉

グードッグ トマトオニオン

まずはインパクトがある見た目のトマトオニオン味から。パンから大幅にはみ出しているソーセージの上に、ダイス状にカットしたトマト、オニオン、ピクルスがたっぷり乗っています。

グードッグ トマトオニオン

袋を開けると、ソーセージの大きさが尋常でないことがわかります。これはパン屋さんでもなかなか見かけない存在感!

すぐに食べる時は温めてもらえますが、自宅で食べる時は袋を開封してからレンジで温めてください(目安としては1500wで20秒、500wで60秒)。
 

パリっと食感のソーセージからあふれる肉汁!

グードッグ トマトオニオン

大きな口でソーセージにかぶりつくと、「パリッ!!」という音とともに溢れ出してくるジューシーな肉汁。このクオリティはコンビニで食べた記憶がありません。

そしてトマトの酸味、ハラペーニョの辛さ、ピクルスの香りがソーセージの旨味をさらに引き出してくれます。パンはもっちりふわふわで、ソーセージとのバランスが良いと感じます。食べる前は「少しお高め?」と思ったものの、これが298円で食べられるとは逆に驚きです。
 

チーズ好きにはたまらない「とろけるコク旨チーズ」

グードッグ とろけるコク旨チーズ

もう1種類は、黄色いチーズがたっぷり乗っている「とろけるコク旨チーズ」。ソーセージの上にホワイトソース、チェダーチーズソース、モッツァレラチーズの3種類を混合したソースがトッピングされています。
 

濃厚なチーズとソーセージは中毒性あり!

グードッグ とろけるコク旨チーズ

レンジで温めると3種類のチーズがとろけて食欲をそそります。これは想像通り、濃厚なチーズソースとソーセージの組み合わせがベストマッチのおいしさ。カロリーは433kcalと少なくはないですが、私はこれ1つで満腹感を得られました。
 

トースターで少し焼くとさらにおいしさアップ

グードッグ 2種類

レンジで温めるだけでも良いのですが、自宅で食べる時はさらにトースターで少し焼くのがおすすめです。ソーセージはよりパリッと、パンの表面はカリッとするので、さらにおいしく感じられます。

従来のホットドッグと一線を画す「グーードッグ」はリピ確定のおいしさです。朝食、ランチ、夜食にぜひ一度お試しください。


DATA
ローソン「GOOODOG!(グーードッグ)」
トマトオニオン〈ハラペーニョ入り〉 298円(税込)
とろけるコク旨チーズ 298円(税込)

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」