雪見だいふくの新作「ミルクティー」味を実食!

雪見だいふくミルクティー味

冬が近づくと、無性に「雪見だいふく」が食べたくなりますよね。もっちもちのおもちとバニラアイスのハーモニーは、子どもの頃からずっと大好きです。そんな慣れ親しんだ味の「雪見だいふく」に、ちょっと大人な「もちもちミルクティー」味が発売されました!

 

あったか〜いミルクティーを連想させるパッケージ

雪見だいふくミルクティー味

いつもの赤いパッケージから一変して、もちもちミルクティーは青ベースのパッケージ。「雪見だいふく」の丸文字は小さくなり、「ミルクティー」の文字は高級感のある明朝体になっています。

さらにあったかそうなミルクティーのビジュアルが加わり、期待感が高まります。9月に発売された「コクのショコラ」味のパッケージと違うことからも、LOTTEの本気度が伝わってくるようです。

 

ミルクとよく合う、香り高い“ウバ紅茶葉”を使用

雪見だいふくミルクティー味

パッケージを開けると、いつもの2個セットのトレーに乗ったアイスとピンクのフォーク。違うのは、真っ白なおもちがミルクティー色になっているくらいでしょうか。

茶葉はミルクと相性のいい“ウバ紅茶葉”を使用しているとのこと。色が濃くて香りも良く、濃厚なコクも感じられるウバをチョイスするあたり、ロイヤルミルクティー好きにはたまりません。

 

ミルクティーアイスに包まれた、もちもちソースがポイント!

雪見だいふくミルクティー味

半分に割ってみると、おもちに包まれているミルクティーアイスの真ん中に、黒みつのような色のとろっとしたソースが入っていました。

ミルクティーアイスはそこまで甘くないのですが、濃厚な紅茶味の甘いもちもちソースと一緒に食べることで、さらにミルクティーの深いコクを感じることができます。

鼻に抜けるウバ紅茶葉の香りは、うっとりするほどいい香りです。味も濃厚なので、1個でも十分満足感があります。誰かと1個ずつ分けあって食べるのがちょうどいいかもしれないです。

 

3つの味を食べ比べるのも楽しい♪

雪見だいふくミルクティー味

現在は王道のバニラアイス、コクのショコラ、もちもちミルクティーの3つの味が販売されています。どれも違ったおいしさがあるので、一緒に食べ比べてみるのをオススメします。

あたたかい部屋でぬくぬくしながら、冷たい雪見だいふくを食べるひととき……。そんな小さな幸せがあれば、寒い冬も乗り越えられそうですね。
 

雪見だいふくミルクティー味

DATA
LOTTE「雪見だいふく もちもちミルクティー」
販売開始:2019年11月4日(月)より全国発売
販売価格:180円(税抜)