今やムダ毛を気にするのは女性だけではありません。男性も同じように、自分のムダ毛が気になっているのです。注目すべきは“年収800万円以上のハイスペック男性ほど自分のムダ毛が気になる”というアンケート結果です。
 

年収500万円以上の男性の7割はムダ毛が気になっている

調査を行なったのは、全国で20院を展開する男性の医療脱毛専門院『メンズリゼ』。20~40代の男性675名を対象に【世代・年収別/運動とムダ毛に関する意識調査】を実施しました(対象期間:2019年9月5日~7日の3日間、インターネットにて調査)。なかでも興味深い結果が出たアンケートをご紹介します。

 

Q. 自分のムダ毛、気になりますか?

「気になる」と答えた男性の年代別の割合
20代……78.4%
30代……65.4%
40代……61.6%

20代の男性の多くはムダ毛が気になっているようです。さらに「気になる」と答えた人を年収別で分けると、年収500万円以上の男性が7割を超えることがわかりました。

 

Q. 「男性がムダ毛処理を行なう」ことをどう感じますか?

とても良いと思う……79.1%
良くないと思う(理解できない)……20.9%

「とても良いと思う」と回答した人の内訳としては、20代が85.6%、30代が78.6%、40代が73.2%でした。男性の約8割が理解を示したことからも、美意識の高さを感じますね。

 

Q. スポーツ観戦中にアスリートのムダ毛が気になったことは?

ある……50.1%
ない……49.9%

「ある」と回答した男性を年収別でみると、6割が年収800万円以上でした。逆に「気にならない」と回答した男性の6割は年収100万円以下という結果も出ました。

 

Q. 「神がかった美しいボディを持つアスリート」と聞いて、真っ先に思いつく男性選手は誰ですか?(書き込み式)

1位……クリスティアーノ・ロナウド選手
2位……イチロー選手
3位……室伏広治選手

 

一般のスポーツマンの間で増えている「アスリート脱毛」

プロ・アマチュアのアスリートに限らず、一般のスポーツマンや運動愛好家たちの間で今、【アスリート脱毛(ムダ毛・体毛の処理)】が当たり前になりつつあります。

【アスリート脱毛】を行なう、主な7つの理由
1. パフォーマンスの向上
2. ケガなどの外傷時の処置やテーピング時にムダ毛が邪魔
3. 鍛え上げた身体・筋肉を美しく魅せるため
4. エチケットの一環
5. メンタルの向上
6. 清潔感アップ
7. 時間短縮

 

最新の脱毛トレンドワード「マンスケーピング」とは?

スマートフォンの進歩やSNSの普及によって、ネット上で鍛え上げた肉体美を公開する男性が増加しています。その時に気になるのがムダ毛。実はそんな美意識高めの男性の中で、「Manscaping(マンスケーピング)」という脱毛のトレンドワードが流行しているんです。

Manscaping(マンスケーピング)とは?
庭の手入れ(造園)を意味する「Landscaping(ランドスケープ)」が由来の造語。Landに代わりManを使用することで、【男性が体毛をそり落とすこと】を意味します。


「男性がムダ毛ケアするなんて……」という時代は終わり、今は「男性も身だしなみとしてムダ毛処理を行なう」のが当たり前になりつつある現代。そして高年収のハイスペック男性の方が意識が高いというのも興味深い結果です。もう女性よりも美意識が高い男性の方が多かったりして!?