木綿豆腐を高級おつまみに変える必殺ワザ

世界三大珍味の一つ、トリュフ。食べたことがない人も多いかもしれませんが、トリュフはそもそも香りを楽しむ食べ物。ということは、天然塩にフリーズドライのトリュフを加えた”トリュフ塩”を使えば、簡単に高級料理ができちゃうかも!?

木綿豆腐を高級おつまみに変える必殺ワザ

パラリとひと振りで、いつもの木綿豆腐が高級おつまみに大変身?


世界三大珍味の一つ、トリュフ。高級食材ゆえに、まだ食べたことがない、という人も多いかもしれませんが、トリュフはそもそも香りを楽しむ食べ物なんだそうです。ということは、天然塩にフリーズドライのトリュフを加えた”トリュフ塩”を使えば、簡単に高級料理ができちゃうんじゃないの? ハイ、それ、正解です!

トリュフ塩は、シンプルな食材との組み合わせが良いようです。おにぎりにまぶすと良いとか、焼き鳥や半熟卵にふりかけるとウマい、なんて噂も耳にします。でもでも、様々な食材を試してみた中での一番のおすすめは、なんといっても木綿豆腐です。

サイコロ状に切った木綿豆腐にオリーブオイルをかけて、トリュフ塩をパラリとひと振りするだけ。あっさりとした食材なだけに、トリュフの香りが際立ちます。木綿豆腐は、軽く水切りすれば濃厚な味わいに。ワインとの相性が抜群ですよ。

ひと瓶4000円とか5000円とか、それ以上するイメージ通りの高級トリュフ塩もありますが、少量ならば30グラム800円程度から入手可能。十分に様々なトリュフレシピが楽しめます。ぜひご賞味あれ! (撮影:石井幸久)

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは