古い財布の正しい捨て方、知っていますか

お財布を新しくすると、前に使っていたお財布はどうしていますか? 処分することになるのでしょうが、実はタイミングが結構重要なのです。

古い財布の正しい捨て方、知っていますか

まさか、もういらないからってゴミ箱にポイッ! とか、してませんよね?


「春財布は縁起がいい!」なんて言われますし、新生活、新シーズンのスタートにかこつけて、お財布を新調する人も多いのでは?

ところで、お財布を新しくすると、前に使っていたお財布はどうしていますか? 処分することになるのでしょうが、実はタイミングが結構重要なのです。

風水で考えると、雨の日にお財布を処分すると金運が上がるといわれています。お金は、「水」の気によって増えるとされているからですね。捨てる場所も、やはり水の近く、たとえば川や湖の近くのゴミ箱などがオススメです。もちろん、地域によってはゴミの分別が必要かもしれませんので、ルールを守るのは大前提のお話です。

処分するときには、お財布をむきだしのまま捨てるのではなく、和紙など白い紙で包みましょう。いくらもう使わないからといって雑に扱うのは考えものです。これまでお世話になったという感謝の気持ちを表現するためにも、きちんとした形で手放すのが金運をアップさせる秘訣でもあるのです。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在