ハーゲンダッツアイス総選挙! 今年上半期の人気No.1フレーバーは?

長年のファンが多いハーゲンダッツのアイスクリーム。2019年上半期もたくさんの新作が登場しましたよね。そこでハーゲンダッツジャパン株式会社は、全国10代~60代のハーゲンダッツファンの男女300名を対象に、上半期に販売された新商品の中で「食べたい」と思うフレーバーの選挙を行いました。

 

2019年上半期に発売されたハーゲンダッツ人気商品ランキング


【3位】ミニカップ『ほうじ茶ラテ』

3位に輝いたのは、5月21日に発売された「ほうじ茶ラテ」。2種類のほうじ茶ラテアイスクリームをマーブル状に組み合わせ、茶葉本来の味わいや香りを楽しめるフレーバーです。2017年発売時にも高評価だったとのことですが、今年も新たなファンを増やしたことは間違いありません。

 

【2位】Decorations『アーモンドキャラメルクッキー』

惜しくも2位になったのは、2月19日に発売されたDecorations「アーモンドキャラメルクッキー」。“ざくざく” “まぜまぜ” して食べるデコレーションズの一品で、フロランタンの味わいから着想を得たといいます。トッピングの食感や、香ばしい“スライスアーモンド”とキャラメルのハーモニーを楽しめるフレーバーです。※製造は終了しています
 


【1位】ミニカップ『キャラメルバタークッキー』

そして堂々の1位は、6月11日に発売された「キャラメルバタークッキー」。ベースは、ほどよい塩味が特徴の濃厚なソルティバタースカッチアイスクリーム。そこに濃厚な甘さとコクのあるキャラメルソースと、香ばしいグラハムクッキーがごろごろ入っています。まさに食べ応えのあるキャラメルサンデーのような満足感を味わえるフレーバーです。


ちなみに4位〜12位は以下の通り


 

全商品のNo.1は? ファンが選ぶベストフレーバーは、定番の味

上半期発売の総選挙以外にも、ハーゲンダッツ全商品から選ぶベストフレーバーも調査しています。約40種類もの幅広いフレーバーが投票された中、第1位に輝いたのはこの味でした。
 

【1位】ミニカップ『バニラ』

圧倒的1位に輝いたのは、76票を獲得したミニカップ『バニラ』です。一番スタンダードなフレーバーが1位というのが、ハーゲンダッツの底力ともいえます。ちなみに2位はミニカップ『グリーンティー』で41票、続いて3位はミニカップ『クッキー&クリーム』で24票を獲得しました。

あなたの好きなフレーバーは上位に入っていましたか? 2019下半期にも新作が登場するので、全種類食べて自分の好きなフレーバーを見つけてくださいね。


<調査概要>
調査方法:インターネット調査
地域:全国
調査対象:月に1回以上ハーゲンダッツを食べる10代~60代男女300名
調査時期:2019年7月