今どき「東京みやげ」は何が人気?

「今年のお盆休みは9連休!」という人も多いようですね。大型連休になるので、“自分の実家+夫の実家”というダブル帰省になる人もいるのではないでしょうか。

となると迷うのが手土産。そこで東京駅の洋菓子・和菓子の売り上げランキングTOP5を紹介します(東京ステーションシティ運営協議会調べ)。ぜひ参考にしてくださいね。

 

洋菓子部門

■第1位「メープルバタークッキー」
ザ・メープルマニア/18枚入 1,900円(税込)

メープルシュガーと発酵バターを生地にたっぷりと練りこみ、バターチョコレートをサンドしてサクサクに焼き上げたクッキー。個別包装でパッケージもオシャレなので、ばらまき用のお菓子としても重宝します。

 

■第2位「東京駅限定ワッフル」10個セット
ワッフル・ケーキの店エール・エル/10個入1,300円(税込)

ふわふわのワッフル生地でクリームやフルーツをサンドした看板商品。生地に竹炭を練りこんだリニューアル商品も人気ですが、この度プレーンのワッフル生地10個セットが期間限定で復活! ※グランスタ限定

 

■第3位「東京ジャンドゥーヤ チョコパイ」
カファレル/8個入1,080円(税込)

カファレルの歴史あるチョコレート「ジャンドゥーヤ」を贅沢に使用した、濃厚な味わいのチョコパイです。チョコレート生地のサクサク食感とジャンドゥーヤクリームの風味豊かな味わいは、印象に残るおいしさです。※グランスタ限定

 

■第4位「東京かみなりや」8個
東京かみなりや/1,062円(税込)

かみなりさまのツノをイメージして焼いた米粉入りランクドシャが包まれているのは、ふわふわのクリームとナッツとゴマの飴がけ。見た目も面白く、食べてもおいしい。どこか懐かしくて新しいスイーツです。

 

■第5位「クッキー詰合せ20枚入」東京駅限定パッケージ
東京ミルクチーズ工場/1,965円(税込)

定番人気の「ソルト&カマンベール」「蜂蜜&ゴルゴンゾーラ」が楽しめる詰合せ。東京駅限定パッケージもオシャレなので、喜ばれること間違いなしです。※エキュート京葉ストリート限定


 

和菓子部門

■第1位「きんぴらごぼう」
日本橋錦豊琳/1袋350円(税込)

国産小麦粉を100%使用したかりんとうは、カリッとした食感と素材本来の自然な風味が特徴。ごぼうを生地に練り込み、ピリッと辛味をきかせたきんぴらごぼう風味のかりんとうは、ちょっとした手土産や自分用のおつまみに最適です。

 

■第2位「豆大福」
銀座甘楽/1個206円(税込)

契約農場産の小豆で炊いた風味豊かな粒餡を、柔らかな餅生地で包んだ「銀座甘楽」の看板商品。素朴な味わいは世代を問わず、幅広い年齢層から支持されています。久しぶりに会った家族や知人とほおばる豆大福は、特別な味になりそうです。

 

■第3位「パンダの旅」
桂新堂/5袋入1,080円(税込)

かわいらしいパンダや東京タワーや雷門など東京の名所が描かれたえびせんべい。東京駅でしか手に入らない、おいしくて楽しい一品です。※グランスタ限定

 

■第4位「角和三盆」
鳴門金時本舗栗尾商店/9個入756円(税込)

創業当時より守られてきた伝統の糖蜜に、蒸かした鳴門金時芋を漬け込み乾燥させた「鳴門金時角」。人気No.1の「和三盆」は和三盆をふんだんに使用しているので、品があって優しい甘さです。※グランスタ限定

 

■第5位「edocco生人形焼」
八天堂/edocco/1,080円(税込)

人形焼の食感にとことんこだわり、現代の日本人が好む「しっとりもちもち」に仕上げた「生食感」の人形焼。話のネタとしても盛り上がりそうです。※エキュート京葉ストリート限定
 

帰省で一番忘れてはいけないのは「ただいま!」という言葉と元気な笑顔。でも何から何までお世話になるのだから、手土産も忘れてはいけません。そしてどうせならおいしい東京みやげを選んで、喜んで食べてくれる笑顔を見たいですね。


■参考
“洋/和”別 お菓子売り上げランキング(東京ステーションシティ運営協議会調べ)
[対象商品]グランスタ、グランスタ丸の内、エキュート東京、エキュート京葉ストリートのお土産商品(パン、おにぎり、惣菜、お弁当を除く)に限る ※各ショップ1商品のみエントリー
[対象商品の売上集計期間]2018年6月1日~2019年5月31日