あきらめない夏!信じた道を突き進む大人たち


池井戸作品で主演する大泉洋は必見/画像はAmazonより


 

人気度やイケメン度ではなく、円熟俳優の主演が目立つ夏ドラマは、俳優陣の進化にも注目だ。日曜夜の日本を熱くしてきたTBS系の日曜劇場。この夏はテッパン・池井戸作品、『ノーサイド・ゲーム』(日曜夜9時/TBS系)に大泉洋が主演する。手に汗握る大企業の権力闘争、ラグビー部の再建など見どころは尽きない。松たか子の妻役にも期待が高まる。

唐沢寿明が主演する緊急指令室が舞台の『ボイス 110緊急指令室』(土曜夜10時/日本テレビ系)は、ボイスプロファイリングを堪能できるスリリングなエンターテインメント。主人公たちの家族を殺害した真犯人を追うことになる濃厚な人間ドラマは、身動きできない夏を予感させる。

法医学の立場から真実に突き進む作品が2作。『グッド・ドクター』での医師役が好評だった上野樹里が主演の月9『監察医 朝顔』(フジテレビ系)と、韓国ドラマのリメイクで大森南朋が主役を演じる『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』(木曜夜9時/テレビ朝日系)だ。命と向き合うことになる壮大な物語に実力派2人が真摯に骨太に向き合う演技が、期待される。
 

一生懸命女子がチャーミングな夏!恋に仕事に胸が躍る

原作は横山大の『ルパンの娘』/画像はAmazonより

圧倒的な存在感で主人公を演じるというよりは、どこかにいそうな女子が活躍する作品が、この夏は気になる。特に、圧迫感なし、声高なモノ言いなしのナチュラル派・深田恭子と多部未華子の魅力が心地いい。

深田恭子が主演するのは、『ルパンの娘』(木曜夜10時/フジテレビ系)。泥棒一家の娘(深田恭子)と警察一家の息子(瀬戸康史)の恋物語を描いた横関大のコメディーはミステリーとしてもみごたえは十分だ。

クールな経理女子を多部未華子が全開で演じるドラマが、『これは経費で落ちません!』(金曜夜10時/NHK系)。領収書や請求書の向こうに見える人間ドラマをコミカルに描き、時に死活問題、時にちょろまかしの温床となる「これは経費で落ちるのか?」問題は身近で逆に新鮮にうつるだろう。
 

知らない世界を味わう夏?不思議な世界観が温かい


思えばサウナのハウツーを教えてくれる人はそういない。
興味深い『サ道』/画像はAmazonより

『コップのフチ子』のタナカカツキが原作の『サ道』(金曜深夜0時52分/テレビ東京系)。サウナを広める「サ道」なる未知の世界は興味深いが、原田泰造×三宅弘城×磯村優斗の3人が織りなす世界にも興味津々だ。この夏のテレビ東京の深夜ドラマも、難しいこと抜きで楽しめそうだ。

岡田惠和脚本の『セミオトコ』(金曜夜11時15分/テレビ朝日系)は人間になったセミ(山田涼介)が恋する7日間の奇跡を描いた物語。フワッと演じる山田涼介の新しい魅力と夏の優しい風景に胸が高鳴る。
 

おじさん世代の夏!王道の刑事ドラマも見逃せない


のんきな雰囲気で巨悪を倒す
『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~ THIRD SEASON』
/画像はAmazonより

東山紀之主演の『刑事7人』(水曜夜9時/テレビ朝日系)はシーズン5を迎える。刑事資料係と専従捜査班を兼任する主人公の天樹悠(東山紀之)をはじめ、7人の刑事が粘り強さと骨太さでじっくり見せる。殉職あり、裏切りありと大人の辛口刑事ドラマはこの夏も渋い。

小泉孝太郎主演の『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室』(金曜8時/テレビ東京系)はシーズン4がスタート。能天気でコミカルなゼロ係が巨悪を倒す物語にはスカッと感満載。自由すぎるキャリアの小早川(小泉)と松下由樹演じる真面目すぎる寺田との迷コンビぶりも楽しい。

韓国ドラマやマンガ原作ドラマ、人気シリーズなど、様々なジャンルがそろい踏み。自分の「お気に入り」を見つけて、実力派俳優の百花繚乱を楽しむ夏は間もなくだ。