当てはまったらすぐに見直してほしい!

「気」の力を利用した風水の考え方というのは、実はインテリアにも取り入れられているんです。知らず知らずのうちに運気をダウンさせるインテリアとなっていないか、場所別にチェックしてみましょう。
 

玄関のNG:鏡の位置と玄関マットがないこと

まずは玄関のNGから。これはドキっとした方も多いのではないでしょうか? 玄関の正面に置かれた鏡が実はNGなんです。

鏡は運気を呼び込むアイテムですが、玄関の正面に置いてしまうと吉運を跳ね返してしまいます。鏡を横の壁に動かすか、鏡の前に観葉植物を置きましょう。

衛生面で邪魔もの扱いされがちな玄関マットですが、風水の面ではマイナスの運気を閉め出す役割を持っているアイテム。丸い形のマットは緊張をやわらげ、明るい色のマットは玄関の雰囲気を明るくするといった効果もあります。
 

キッチンのNG:扉のない食器棚

キッチンでは、扉のない食器棚を使うことがNG。火と水の気があるキッチンでは、運気を下げないように特に清潔に保つことが大切です。食器がホコリをかぶらないように、扉つきの食器棚を選ぶようにしましょう。

 

リビングのNG:黒系の家具

リビングでは、ドアと対角のコーナーに黒系の家具があるのがよくないそう。ドアと対角のコーナーは、部屋の気が集まる場所です。黒系の家具の存在は、いい運気を入りにくくします。

 

寝室のNG:鏡とぬいぐるみ

寝姿が映る位置に鏡を置くのがNG。就寝中の姿が鏡に映ると、映り込んだ人は運気を受けられず、パワーが弱まってしまいます。鏡を移動させるか、使用しないときには布をかけておきましょう。

枕元にたくさんのぬいぐるみを置いていると、運気を吸い取られてしまうといいます。ぬいぐるみは、1~2個にとどめ、枕元はスッキリとさせましょう。

 

トイレのNG:スリッパがない!

インテリアというか小物ですが、トイレ用のスリッパを置かないのはNG。部屋用のスリッパでトイレに入ると、トイレのマイナスの気を部屋にまいてしまいます。


あなたの家にはNG風水インテリアはありましたか? ちょっとした気配りで運気は変えられるので、思い立ったらすぐに実行してみることをオススメします。