「日常的に本物の味を」というコンセプトで展開される「添好運」

「添好運(ティム・ホー・ワン)」とは?

香港生まれの「添好運」は点心を専門に扱うレストラン。『ミシュランガイド香港・マカオ』創刊当時より4年連続でミシュラン3ツ星を獲得したフォーシーズンズホテル香港の「龍景軒(ロンキンヒーン)」で点心師を務めたシェフが2009年に独立して立ち上げたお店です。

その行程を聞くだけで味は保障済みですが、瞬く間に人気となったのは、リーズナブルなその価格。一流の味とお値打ちな価格で一気に人気店となり、2010年にはミシュラン1ツ星を獲得しました。今では、香港に4店舗のほか台湾やシンガポール、アメリカなどに展開しています。

>日比谷店の記事はコチラから

看板メニューの「ベイクドチャーシューバオ」(580円)は必食!

広々としたサザンテラス内に登場した2号店


 

人気メニューの変わらない味を提供

新宿店でも「添好運」のこだわりである、全ての店舗でオーナーシェフオリジナルのレシピが忠実に守られたメニューを食べることができます。
 

写真入りで選びやすいメニュー

海老のつみれがふわふわ!「茄子の海老団子揚げ」(580円)

蓮の葉の香りが鼻孔をくすぐる「蓮の葉ちまき」(780円)

甘く味付けした牛乳を寒天で固めて揚げた「ミルクフライ」(480円/手前)や「マンゴードリンク」(480円)は子供も喜ぶデザート、美肌によさそうな「キンモクセイとクコの実のゼリー」(380円)は女性におすすめ


 

待望の2号店は新宿サザンテラス内に!

人気店ゆえに、日本第1店舗目となる日比谷店がオープンしたときは大きなニュースとなりましたが、1年経った今でも行列は途絶えることがありません。「予約できればいいのに…」と思う人も多かったはず。そんな「添好運」ファンの願いが届いたのか、新宿店では個室に限り予約が可能になりました!

2階建ての新宿店は、1階に個室3室と2階が66席を用意。3室の個室はそれぞれ、4席、6席、8席ですが、2部屋分のパーテーションを外して1部屋10席にすることもできます。会社での歓送迎会や女子会、子供を連れてのママ友会などさまざまな状況で利用しやすいですね。

これらの部屋を予約する場合は、4席部屋が4,000円、6席部屋が6,000円、8席部屋が8,000円(※税別)。予約の受付は既に始まっているようなので、思い立ったらすぐ予約を!
 

自然光が入り込む開放感溢れる店内


 

壁には香港創業時の看板の写真が!

<DATA>
■添好運 新宿サザンテラス店
オープン日:2019年5月24日(金) 
住所:東京都渋谷区代々木2丁目2−2 
営業:11:00~23:00 (22:00LO) 
TEL:03-6304-2861  
公式サイト
日本以外のアジア圏店舗について