ハーゲンダッツから“お茶フレーバー”2品が新登場

ハーゲンダッツの新作2品

5月21日に、ハーゲンダッツからクリスピーサンド「抹茶のクレームブリュレ」とミニカップ「ほうじ茶ラテ」が新発売されました。今回は大人女子に嬉しい“お茶フレーバー”2品です。スイーツ好きの編集部スタッフ、「待ってました」とばかりに両方を実食してみました。
 

パリッとほろ苦い。クリスピーサンド「抹茶のクレームブリュレ」

クリスピーサンド

クリスピーサンドファン待望の新作は、抹茶の香りとほろ苦いカラメルソースが特徴の「抹茶のクレームブリュレ」。

卵をたっぷり使った濃厚な抹茶アイスクリームの中に隠れているのは、ほろ苦いカラメルソース。それを包み込むカラメルコーティングは、カラメルパウダーを入れて香ばしくパリッとした食感に。それを抹茶ウエハースでサンドしたという超!豪華な和スイーツです。

いざ実食。サックサクのウエハースに勢いよくかぶりつけば、パリパリのカラメルコーディングを破って出てくる香り高い抹茶アイス。これはもう……「まんまクレームブリュレじゃん!」と言わずにはいられない再現力です。
 

ほうじ茶とミルクの絶妙ハーモニー。ミニカップ「ほうじ茶ラテ」

ミニカップ ほうじ茶ラテ

もう1つの新作は、ミニカップの「ほうじ茶ラテ」。フタを開けると、2種類のほうじ茶ラテがマーブル状に渦巻いています。色の濃い方はキレのある爽やかな味。色の薄い方はミルクがたっぷり入った濃厚な味わい。その2種類が合わさって、なんともまろやかなほうじ茶ラテに仕上がっています。

ほうじ茶をスイーツにすると、どうしても苦味や渋みが際立ってしまうこともしばしば。でもそこはハーゲンダッツ。ほうじ茶本来の上品な香りとうま味だけが口いっぱいに広がります。思わず「参りました」と言いたくなるほど、ほうじ茶とミルクの完璧すぎるハーモニー。

今回の2つの新作は両方“お茶フレーバー”でしたが、どちらも濃厚なのに爽やかな後味が特徴です。一度食べたら、つい誰かに勧めたくなるおいしさですよ。
 

<商品紹介>
ハーゲンダッツ クリスピーサンド 抹茶のクレームブリュレ 272円(税抜)
ハーゲンダッツ クリスピーサンド ミニカップ ほうじ茶ラテ 272円(税抜)
※2019年5月21日より全国のスーパー、コンビニ等で期間限定発売