トイレの床についちゃうワイドパンツやガウチョの裾はこれで解決

ワイドパンツでオシャレを楽しむ女性が増える一方、悩ましいのが“トイレの床に裾がついちゃう”問題。そんな悩みを解決してくれるのが、シリーズ累計販売枚数15万3000枚を突破した、DHCの「ガウチョ用ラクペチ」です。
 

くるくると裾を巻き込んでまくり上げるだけ

ガウチョパンツをはいてトイレに入る時、裾をまくり上げてもすぐに落ちてくるからイライラしますよね。それがイヤで、外出時はパンツを選ぶようにしているという人もいるくらい。でも「ガウチョ用ラクペチ」をパンツのインナーにはけば、そのイライラも解決できちゃいます。

実は裾にゴムが入っているから、パンツの裾をラクペチに巻き込んでくるくるまくり上げるだけ。これでパンツの裾が床につく心配はありません! これは一見地味ですが、トイレ問題に悩んでいる私たちにはかなり画期的なペチコートです。
 

夏用の“ひんやり”生地の登場でムレ知らず

「ガウチョ用ラクペチ」の販売スタートは2016年から。以来、ショートタイプやメッシュタイプなども登場してロングヒット中ですが、今年の5月には待望の夏バージョン・ひんやりタイプが新登場します。

肌側に凹凸があるから肌に貼りつきにくく、接触冷感生地を使用しているから触るとひんやりするのが特徴。猛暑でもパンツコーデを楽しみたい女性の強い味方になってくれそうです。


 

<DATA>
DHC ガウチョ用ラクペチ(ひんやり)
販売価格:1,550円(税抜)
サイズ:S、M、L、LL
カラー:ベージュ、ブラック(全2色)