白Tからリュック、ワンピまで!無印良品で大人が欲しい新作3点

安定したクオリティで、プチプラでも長く愛用したいアイテムが揃う無印良品。特に、透けない素材感で今っぽいニュアンスのある白Tシャツや、便利な機能とシンプルなルックスが嬉しい3WAYリュック、高見えするおしゃれワンピースの3点はチェック必須です!

無印良品で今、大人の女性が欲しい優秀アイテムは?

ヘビロテ確実な白Tからスクエアリュック、大人顔ワンピまで無印良品で欲しいのはこの3つ!

安定したクオリティで、プチプラでも長く大事にしたくなるアイテムが揃う無印良品。今回は、特に大人の女性におすすめしたいアイテムをピックアップしました。透けない素材感で今っぽいニュアンスのある白Tシャツや、便利な機能とシンプルなルックスが嬉しい3WAYリュック、高見えするおしゃれワンピースの3点をぜひチェックしてみてくださいね!
 

1. 今っぽさ&少し厚手で透けない上質な白Tシャツ

無印良品 太番手天竺編みクルーネックワイドTシャツ 1490円(税込)

白Tシャツは春夏の定番アイテムですが、今っぽくて、質のいい白Tをお探しの大人の女性にぜひおすすめしたいのが「太番手天竺編みクルーネックワイドTシャツ」です。

袖が長めでゆったりという今年の白Tのトレンドを取り込みつつ、裾にスリットが入っているので、普通のボトムスはもちろん、ウエストまわりが少し膨らむようなギャザースカートなどでももたつかず、すっきり合わせられます。

ボトムスにインしなくてもバランスが取りやすい短めの着丈も、アラフォー世代には嬉しいポイントです。

素材も、同じく無印良品の「天竺編みTシャツ」の2倍の太い糸を使用し、しっかり編み立ててあるため厚手で丈夫。適度なハリ感があり透けにくいので、きれいめに着られるTシャツをお探しの人にぴったり。

また、洗濯ネームやサイズタグは、首元にまとめてプリントされているため、邪魔になることなく気持ちよく着られるのもファンが多い理由です。
 

2. A4サイズやPCも入る、都会的な3WAYスクエア型リュック

無印良品 手提げとしても使えるリュックサック 2990円(税込)

手提げとしても使えるリュックサック」はシンプルなのにスタイリッシュで、ショップに並んでいても目を惹く、存在感のあるアイテムです。

こちらはなんと、 リュック、ショルダー、手提げという3WAYの使い方ができるリュックサック。A4サイズやPC、タブレット用の内ポケット、後ろだけではなくサイドにもポケットがあるなど、働く女性にも嬉しいデザインで、普段リュック派ではなくても思わず欲しくなってしまうような機能性です。

スクエア型なので、通常のリュックよりアウトドア感が少なく、街でも持ててファッションにも合わせやすい、都会的なスタイリッシュさもおしゃれ。大きさ自体は小ぶりで、小柄な女性が持っても馴染みやすいのも◎。

写真のリュックは「グリーン」というカラーですが、薄いミントのような色合いが大人可愛い! 梅雨時など、これからの湿気の多い時期にも爽やかに持てそうなリュックです。
 

3. 綿100%でも辛口な着こなしが楽しめる大人ワンピース

無印良品 新疆綿ブロードフレンチスリーブワンピース 4990円(税込)

ワンピースをお探しの人に、新作の「新疆綿ブロードフレンチスリーブワンピース」はぜひおすすめしたいアイテムです。

素材が綿100%のワンピースで、シルエットも大人の女性が着やすいふんわりシルエットだと、着心地はよくて楽チンだけど、全体的にほっこりしがちなのが悩むところですよね。

でもこの「新疆綿ブロードフレンチスリーブワンピース」は、お腹まわりはふんわりしつつ、ノーカラーで襟元がきっちり詰まっていて、少々モードな雰囲気。そしてフレンチスリーブで、コンパクトながら二の腕を少しカバーしつつ丈感は長め。裾は切りっぱなしではなくラウンド型になっていて、スリットも入っています。そしてカラーもチャコールグレーとブラックという辛口なカラバリのみであるところが絶妙。

着心地と素材を追求しつつ、デザインとカラーで都会的におしゃれに見せる、大人にぴったりのワンピースが4990円なのは嬉しい! シンプルなので小物でアレンジして楽しむこともでき、高見えする一着です。

シンプルで上質なアイテムが揃う無印良品で、ぜひお気に入りを見つけてくださいね!

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化