ZARAで5990円「タック入りワイドパンツ」が優秀

涼し気なきれいめロングパンツは、今から真夏までフル回転できてコスパ抜群

毎年、流行は関係なく一番必要な春夏アイテムは何かと聞かれたら、私の場合、ずばり薄手で涼しいロングパンツです。日焼けや冷房から肌を守りつつ、軽やかで涼しくはけるロングパンツなしでは夏は乗り切れない、と断言できるほど。これさえあれば、今の時期はもちろん、じめじめする梅雨時や、暑い夏も安心です。

数年はいたロングパンツがくたびれてきていたので、この春、新しいものを探していたところ、ZARAで発見! 5990円の「タック入りワイドパンツ」が条件にもぴったりで優秀だったので、ご紹介します。
 

リネンブレンド生地が涼し気で真夏に活躍間違いなし

ZARA  タック入りワイドパンツ  5990円(税込)

第一の条件は「真夏にはいても涼しい生地のプチプラパンツ」であること。形がきれいでおしゃれなパンツはたくさんありますが、さらに、真夏の日本でも涼しくはけるものというと、素材を手に取り、しっかり吟味しないとなかなか見つかりません。

その上、汗をかくし、気軽にはきたいのでもちろんプチプラがいいな……というところで条件にぴったりだったのがZARAの「タック入りワイドパンツ」です。

生地が柔らかいのでワイド感も優しく迫力が出過ぎる心配もなし

素材は、60%がレーヨン、40%がリネンのリネンブレンド生地。サラサラとした肌触りでいかにも涼しそうです。リネン特有のハリのあるナチュラルな生地感は残しつつ、写真で見ても分かるように、とろみがある柔らかい素材に仕上がっています。

そのため、かなり太めのワイドパンツでも袴のように迫力が出てしまうことなく、すとんと落ちるのでシルエット面でも◎。どちらかというとはき心地はロングスカートに近いので、この雰囲気を生かし、優し気な女性らしいパンツコーデも楽しめそうです。
 

ヒップまわりが太いのでラインを拾わない

足幅が太めでゆとりがあり、ラインを拾わないのが優秀

このワイドパンツがアラフォー女性におすすめなのは、太もも以下の筒部分がかなり太めになっているのでゆとりがあり、気になるヒップ~太もものラインをカバーできることです。

ただ、このシルエットでウエストゴムだと腰まわりが広がってしまい、逆にどっしり見えてしまうことも……。その点、このタック入りワイドパンツははき心地は軽やかなものの、ポケットやベルトループなどのディテールが効いていて、きれいめで引き締まって見えます。

ハイウエストのワイドパンツでバックポケットがないものは、お尻まわりを長く、より大きく見せてしまうので気を付けてくださいね。
 

高見えする腰まわりのデザインで着やせ&腰高に見える

タック入り&ダブルのベルトホールでプチプラ感を払拭

他に気に入ったポイントは、フロントのデザインと、ベージュとブラウンの間のようなカラーの2つです。

まず、フロントには、2本のプリーツと、加えてベルトループも2つ並んでいて、よくあるプチプラパンツと一味違うデザインは高見えポイント。

実際にはいてみても、この2本のプリーツがフロント部分に入っていることでゆとりが生まれるので、ぽっこりお腹も目立たず、デザインの一部のように自然に収まります。ハイウエスト気味なので、腰の位置も高く見えて脚長効果も。

そして色味は「ゴールデンブラウン」というカラー名。ベージュよりは濃く、ブラウンよりは黄味がかかっていて、チノパンのようなイエローベージュではないので、太めワイドでもおじさんぽくならず、きれいめに着られるのも魅力。白を合わせてクリーンに、くすみパステルを合わせて女性らしく、黒を合わせて辛口に、などいろんな着回しができそうです。

理想通りの涼し気パンツをゲットできたので、これで今年の夏は安心です! 気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。