ユニクロで「今」アラフォー女性が狙うべき!絶対使える新作3選

トレンド感もありつつ着回しもきく、ユニクロ新作を3点ピックアップしました。万能でシンプルなきれいめブラウス、大人に人気の長め丈プリーツスカート、トレンドのリネンを使ったアウターはどれも大活躍間違いなし。ぜひチェックしてみてくださいね!

オシャレで使えるって最強! 大人向けのユニクロ新作

着回しがきいて今っぽさもかなう、「旬の服」ならこの3つ!

まだ夏のアイテムには早いですが、「今」服を買い足すなら、着映えするブラウス、大人フェミニンなスカート、羽織るだけでサマになるアウターが断然おすすめ! 今回はユニクロで大人の女性が着たくなる新作3点をピックアップ。コーデに今っぽさを足してくれて着回しがきく優秀アイテム。ぜひチェックしてみてくださいね。


 

1. オンオフ着られて品よく決まるドレープブラウス

ユニクロ ドレープブラウス 1990円(税抜)

流れるようなドレープ感がきれいなブラウスはとにかく着回せる一枚。首元が詰まっていてシンプルなので、オフィススタイルやフォーマルコーデにも使える上、カジュアルなボトムスを合わせれば、普段用のきれいめカジュアルコーデにも。ジャケットのインナーにも使えて、一枚持っておくと頼れるブラウスです。

また、このブラウスは機能面も優秀! まず、洗濯後もシワになりにくいイージーケアという仕様で、取り扱いが簡単。そして乾くのが早いドライ機能も備えており、これからの汗ばむ季節や、梅雨時でも気がねなく着られます。

カラバリは全部で6色。ベーシックカラーのほか、上の写真の春らしさ満点のライトオレンジは優しく品のあるまろやかな発色。ぜひトライしてほしいカラーです。


 

2. 清潔感のあるフェミニンカジュアルに最適なスカート

ユニクロ プリーツロングスカート 2990円(税抜)

長め丈のプリーツスカートはアラフォーコーデの強い味方。揺れ感がフェミニンな雰囲気を醸し出し、きれいめコーデが簡単に作れると人気のアイテムです。

その中でもユニクロのこのプリーツロングスカートは、ポリエステル100%でシワになりにくいのがポイント。ウエストもゴムなので、はき心地は楽チンながら、フェミニンさをキープすることができます。

ユニクロ プリーツロングスカート 2990円(税抜)

カラバリはクリーンなホワイト、オフィスにも使えるネイビー、春らしさが魅力のライトブルーの3色。コットンニットなどゆるっとしたトップスを合わせるのも、Tシャツやカットソーなどカジュアルなトップスをインして着るのも◎。トレンチコートのようなかっちりしたアウターを合わせれば、プリーツのエレガントさを生かしたきれいめコーデに。Gジャンやスニーカーと合わせると、テイストのミックス感がおしゃれ、かつ動きやすいコーデが作れます。

いろんな着こなしが楽しめるので、この春スカートを新調するなら断然プリーツスカートがおすすめです。
 

3. 羽織るだけで今年顔! リネンブレンドコート

ユニクロ リネンブレンドコート 3990円(税抜)

今年ぜひトライしたい旬トレンドは、リネンのアイテム。ナチュラルな風合いでリラックスした雰囲気になり、着るだけでこなれ感が生まれます。

今年は特にシャツやパンツなどいろんなアイテムが登場していますが、今回おすすめしたいのはアウターのリネンブレンドコートです。このアウターの買いポイントは3つ。

1つめは、普段使いにちょうどいいリネンブレンド素材で仕上げられていること。リネンアイテムはリネンの割合が多いとシワが付きやすいのがデメリットで、時にはシワシワになりすぎて形が崩れてしまうことも。ですが、こちらはアウターとしてのシルエットがきれいに出るようにリネンとコットンの混率が調整されています。

ユニクロ リネンブレンドコート 3990円(税抜)

2つめはおしゃれ感のあるカラバリ。全4色の中でも、リネンらしいナチュラルさのある明るいベージュと、くすみ感がおしゃれなオリーブが特に狙い目! この時期のどんなコーデにも合うので、重宝すること間違いなし。

そして3つめは、膝下まであるコートなのに3990円というプチプラであること。同じ価格で大人が羽織れるアウターをほかで見つけるのは至難の業。ユニクロだからこそかなった、三拍子揃う優秀アウターです。

ぜひショッピングの参考にしてみてくださいね! 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化