2990円で1枚2役⁉ユニクロのVネックカーデが優秀すぎる!

一枚で前ボタンを留めて、ニットのようにも着られるVネックカーディガンをずっと探していたのですが、理想にぴったりの形をユニクロで発見! 浅めのVカットで、抵抗なくニット風に着られ、もちろん羽織にもなるので着まわし度抜群。ぜひチェックして下さいね!

浅めのVカット&肌触りが「買い」なコットンカシミヤカーデ

裾をインしても出しても、パンツでもスカートでも合う2990円の優秀ユニクロカーデ

Vネックカーディガンの前ボタンを留めて、ニットのように一枚で着るコーデが少し前からトレンドになっていますよね。カーデにもニットにもなるので一枚二役でお得だし、こなれ感、女性らしさがあって素敵だなと憧れていました。

トライしてみたいものの、なかなかコレというものに出合えずにいたのですが、先日、ついに理想的なものをユニクロで発見! それが今回ご紹介する『コットンカシミヤVネックカーディガン』です。私にとって必須条件だった3つの「買い」ポイントを詳しくお伝えしていきます。
 

1. 素肌に着ても気持ちのいいコットンカシミヤ素材

まず、キャミソールの上に直接着られるような、肌触りのよい素材がマストでした。首の大きく開いたインナーを着てもいいのですが、よりこなれ感が出るよう、あまり重ねないで着られるものを探していました。

95%が綿、5%がカシミヤで柔らかく、気持ちのいい肌触り

少し前の時期では、アクリルやウールなど冬素材入っていてチクチクしたり、Tシャツのようなカットソー素材だとニットのような存在感がないのでイメージと違ったり……。

トレンド要素があるものなので、もちろんオシャレなセレクトショップなら素敵なものが見つかりますが、お値段も2万円などなかなか手を出しにくかったり……。

なんとかプチプラで見つけたい!と諦めずに探していたところ、ユニクロで発見! 95%が綿、5%がカシミヤと百点満点の肌触り。これで素材面はクリアです。
 

2. 胸元が気にならない浅めのVネックが絶妙

2つめの条件だったのが、一枚でも無理なく着られるVカットであること。世の中にVネックカーディガンはたくさんありますが、実はカットが深いものがほとんど。そうすると胸元がゆるく気になってしまうので、なかなか一枚では着られません。数年前に購入した手持ちのカーディガンでもトライしてみましたが、イメージした着こなしは再現できませんでした。

ボタンを留めて着ても違和感のない、程よく浅めのVカットが◎

その点、このコットンカシミヤVネックカーディガンは浅めのVカットがいい! 一枚で着ても胸元が気にならない絶妙な開き具合で、程よい女性らしさが欲しいアラフォー世代にぴったり!

ユニクロのスタイリングブックでも、前ボタンを留めて一枚でニットのように着るコーデが提案されていたので、この着方も加味してデザインされているのだと思います。ベーシックな中にトレンド感も汲み取ってくれるユニクロはやっぱり頼りになりますね!
 

3. パンツにもスカートにも合う短めの丈感

3つめは、トップスとして羽織りとして、使いやすい丈感であること。丈が長すぎると一枚で着るのが難しく、羽織りとしての使い方に限定されてしまったり、さらにボトムスは細めを合わせないと野暮ったくなってしまうこともあるので、カーディガンの丈感は意外に重要です。

アラフォー定番の長めスカートに合わせやすい、ちょうどいい丈感

その点も、このカーディガンは少しだけインしても、そのまま裾を全て出してもどちらでも着られる、使いやすい短め丈。前を開けてカーディガンとして使う場合も、パンツにもスカートにも合わせやすく、それこそ普通のニットと同じ感覚で使える丈感なのが高ポイントでした。
 

私はよりニット感覚で着られるよう、ワンサイズ下げて購入してみました。身幅の感じが少し変わるので、ひとつ下げたサイズと比較し、お好みで選んでみてもいいかもしれません。
 

おすすめはホワイトorグレー&こだわりのボタンにも注目

ホワイト&グレーは春夏のクリーンな着こなしに◎

カラバリの中では春らしいポップな印象のピンクも人気がありますが、Vネックのトップスとしても着たい場合は「また着てる」と思われがちなインパクトの強い色より、ベーシック色のほうがベター。中でも、春夏の雰囲気に溶け込むホワイト&グレーがイチオシです。

よく見ると少しマーブル調になっているボタンなど、プチプラ感が出にくいディテールも嬉しいですよね。
 

とにかく使えるユニクロのコットンカシミヤVネックカーディガン、ぜひチェックしてみて下さいね! 以上「2990円で1枚2役⁉ユニクロのVネックカーデが優秀すぎる!」でした。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在