仕事もママ業もイケる! 働くママの必須春アイテム5選

ワーママにとって朝は時間との戦い! 子供達のお世話をしつつ、スケジュール通りこなすためにも、朝の準備は最短で済ませたいですよね。今回は、オフィスにはもちろん、保育園の送り迎えや、できたら園の行事にも対応できるようなオシャレ感も兼ね備えた必須アイテム5点をご紹介します!

これさえあえば! ワーママ春の必須5アイテム

これだけあれば安心な、ワーママ必須アイテム5選

働くママはどうしてもバタバタしがちで、特に朝は時間との戦い! 毎朝コーデを考える時間は最小限にしたいですよね。そこで、今回はワーママが持っておくと便利な、春の必須アイテム5点についてお伝えします。
 

1. 楽に動けるストレッチ入りジャケット

着心地がよく羽織るだけできちんと見えるジャケットは、ワーママの頼れる相棒。お仕事スイッチも入るので、気持ちの切り替えにも役立ちそうですよね。

自転車に乗ったり、子供達の沢山の荷物を抱えたり……いろんな場面でワーママが使いやすいのは、断然ストレッチ入りのジャケット。最近はプチプラでも着ていて楽で肩も凝りにくく、きちんと感のある優秀なジャケットがたくさん揃っています。

ショップに並んでいるとどれも見映えがよく迷ってしまいがちですが、必ず伸縮性があるかどうか、腕を上げ下げしてみて肩まわりが楽に動かせるかを忘れずに確認してみて下さいね。

 

2. 白系のシャツorブラウス(デザイン入りも可)

一枚でもジャケットのインナーにも、必ず使える白系のシャツorブラウス

お仕事着として定番の白シャツ。ですが、ジャストサイズの白シャツは真面目な感じでかっちりとしてしまうので、もしオフィスのドレスコードがOKなら、少しデザインの入ったものがおすすめです。

デザイン性のある白シャツやブラウスなら、ボトムスを変えて、そこにパールなどのアクセサリーを足せばお呼ばれ着にもなります。

プチプラでも数多く出ており、どんなショップでも見つけやすいアイテムなので、買い求めるのが簡単なのも忙しいワーママには嬉しいポイントですね!
 

3. 楽チンなきれいめ見えパンツ

ストレッチ入り×センタープレス入りが最強に使えます

スカートだと自転車に乗りにくかったり、お子さんが小さい場合はかがんでお世話をすることもあるので、ボトムスははき心地がよく、きれいめに見えるパンツを数本揃えておけばOK。

具体的に条件をあげると、以下の3つが揃うとベスト!

  1. 股上が深めでお腹まわりをきれいに見せてくれる
  2. ストレッチ入りで伸縮性がある
  3. センタープレス入りでスタイルよく見せつつ、きちんと感がある

このデザインなら、色に関してはご自身が使いやすい色でOK。ベーシック色はもちろん、グレー地のチェックや、今の時期ならアイスブルーやくすんだピンク、キャメルベージュなど、少し明るめな色を選ぶのもおすすめです。

また、天気が怪しい日のために濡れてもすぐに乾いて、会議や商談の日でも対応できるポリエステル100%の黒パンツを一本購入しておくと便利です。
 

4. 長時間はいていても疲れないパンプス

ブラックを一足、ベージュ〜グレーぐらいのカラーを一足揃えておけば安心です

仕事以外にも子供の送迎など徒歩移動も多いワーママは、なるべく靴からのストレスは減らしておくのが◎。今は低反発など脚が疲れないよう、工夫されているものが沢山出ています。ヒール靴でもコンフォートパンプスなど、はきやすさに重点を置いたものも多いので、自分の脚に合ったものを見つけておくのがおすすめです。

シンプルな無地で万能なブラックを一足。そして春夏のコーデでは黒い靴が浮く場合もあるので、ベージュやグレー系から一足の計二足を用意しておくと安心です。

5cm以下で安定感のある太めローヒールも使いやすいですし、シンプルなポインテッドトゥなど、きちんと感のあるデザインならフラットシューズも十分使えます。


 

5. 万能ネイビーアイテム

お仕事にもママ業にも絶対的に頼れるネイビーアイテム

どんな場でも間違いなく使えるカラーはネイビー。きちんと感も清潔感もあり、お仕事、ママ業ともに、どんな場でも着られます。トップスの場合、袖は五分袖や七分袖など、腕がむき出しにならないものがいいでしょう。


今回は5つのアイテムをご紹介いたしましたが、どれも使えるものばかりなので、ぜひチェックしてみて下さいね! 以上「仕事もママ業もイケる! 働くママの必須春アイテム5選」でした。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは