新しい時代の幕が上がる!エネルギーにあふれた『いだてん』

主人公の金栗四三を演じるのは中村勘三郎 『いだてん』/出典:Amazon

2019年の『いだてん』は、時代を前に進める人々のエネルギーを生き生きと見せてくれる、新しい感覚の大河ドラマだ。

時に無謀でやけくそな人物たちを、宮藤官九郎は温かい視点で描きながらも私たちをハラハラさせる。明治から昭和へ、オリンピックに向かう日本の躍動に心を大きく揺さぶられることだろう。

物語を音楽で盛り上げるのは『あまちゃん』の大友良英、ナレーションは古今亭志ん生を演じるビートたけしが担当。個性派実力派つぶぞろいの登場人物たちから生まれる新鮮かつ斬新なドラマは、2019年を一気に走り抜けそうだ。
 

極上のサスペンス『3年A組 今から、皆さんは人質です』

『3年A組 今から、皆さんは人質です』(日曜夜10時/日本テレビ系)は卒業式間近の高校生たちを、菅田将暉演じる担任の教師が人質にとる衝撃作。手に汗握る心理戦で、一気に空気が変わる恐怖を目の当たりにしながら好奇心を刺激する極上サスペンスは、週末の夜をセンセーショナルに変えるだろう。
 

時代とともに変わる事件!やっぱり気になる刑事ドラマ

シェアハウスが舞台の『メゾン・ド・ポリス』/出典:Amazon

『刑事ゼロ』(木曜夜8時/テレビ朝日系)は記憶を失った刑事・時矢暦彦が難事件を解決する。異端の主人公を演じるのは年齢とともに重厚な演技に磨きがかかる沢村一樹、ここに寺島進、渡辺いっけい、武田鉄矢ら、豪華な実力派俳優が参戦。ヒリヒリする演技が楽しみだ。戸田山雅司の見応えある脚本にも期待したい。

退職した刑事たちと事件を解決しながら成長する新米刑事を高畑充希が演じる『メゾン・ド・ポリス』(金曜夜10時/TBS系)は、人気小説の実写版。錦戸亮が科捜研法医研究員を演じる『トレース~科捜研の男~』(月曜夜9時/フジテレビ系)は、元科捜研の原作者が描くリアルな現実から目が離せない。

櫻井武晴脚本の『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』(金曜夜8時/テレビ東京系)は、北大路欣也演じる、新宿を詳細に記憶している刑事が活躍。骨太な展開にクギヅケになりそうだ。
 

知の接戦を制するのは誰だ!進化する弁護士ドラマ

『グッドワイフ』は米ドラマ『The Good Wife』のリメイク版/出典:Amazon

今クールも弁護士ドラマは健在。竹内結子主演の『スキャンダル専門弁護士QUEEN』(木曜10時/フジテレビ系)は、危機管理専門の弁護士が情報化社会に果敢に挑み、人々の心を動かす華麗な手腕をポップに楽しめそう。関和亮監督の感性×魅せる巧さが光るフジテレビに期待大だ。

大人気の米ドラマ『The Good Wife』のリメイク版『グッドワイフ』(日曜夜9時/TBS系)や、繊細な演技で視聴者を引きつける坂口健太郎が科学で事件を解明する『イノセンス~冤罪弁護士』(土曜夜10時/日本テレビ系)にも注目したい。
 

2019年をGO!!働く女子の踏ん張りドラマ

人気の『家売るオンナ』の逆襲がはじまる/出典:Amazon

人気作『家売るオンナの逆襲』(水曜夜10時/日本テレビ系)も見逃せない。私たちに勇気と元気を与えてくれるモノ言うオンナ三軒家万智(北川景子)が、今回は宿敵松田翔太への逆襲で「GO!!」。水曜の夜をスカッとさせる。

イベント会社「シンシアイベンツ」を舞台に今を生きる女性たちと、彼女たちの悩みや迷いに向き合うハケン社員の占い師を遊川和彦が描く『ハケン占い師アタル』(木曜夜9時/テレビ朝日系)。主人公を演じる若き本格派・杉咲花から何が飛び出すか気になる。

平成最後の連続ドラマは、新しい時代へドラマをつなぐ力強い作品となりそう。期待したい。