子供っぽくならない! 大人向けリュックの選び方3つのコツ

両手が空いて動きやすいリュックは、大人女性にとっても使い勝手抜群! でも子供っぽく見えがちなのが少々デメリットです。今回は大人の女性に似合うリュックの選び方についてご紹介します。3つのコツを押さえるだけなので簡単! ぜひチェックしてみて下さいね。

アラフォー女性向け! おすすめリュックの選び方

両手が空いて、動きやすいバッグといえばリュック。老若男女問わず愛用者の多い人気アイテムですよね。でも大人の女性には、子供っぽく見えることもあるのがデメリット……。1万円以下でも手に入れやすい価格帯ですが、種類が多すぎて選びにくい……という声も聞かれます。そこで今回は、アラフォー女性向けリュックの選び方の3つのポイントを詳しくお伝えしていきます!
 

1. 大きすぎないサイズ感

背中からはみ出るような大きなサイズのリュックは、荷物が沢山入って便利ですが、アウトドアのイメージがそのまま強調されるだけなので、オシャレの観点からはNG。大人女性のファッションとは馴染みにくいのに、その存在感からコーデの主役になってしまい、チグハグな印象に。タウンユースには、少し小ぶりで「背負ってる感」が出ないサイズがおすすめです。
 

2. ポケットなどの凹凸を抑えた、シンプルなデザイン

ポケットが多いリュックは、スマホやリップ、ハンカチなどすぐに取り出したい小物を整理して入れられて、とっても便利。他にもサイドにペットボトル用のメッシュポケットが付いていたり、ペンホルダーや鍵ホルダーのようなものがついていたり、トートやショルダーバッグにはない機能が充実しているリュックも多いです。
 

ですが、あれこれ付いているリュックは凹凸が多く、そのあっちこっちのポケットに物を収納すると、背負った時にボコボコしたシルエットになりがち。リュックはただでさえカジュアルなアイテムなので、大人が使う場合にはシンプルなものが一番スタイリッシュに見えます。
 

リュックの外側ではなく、内側に仕切りポケットが付いているなど、見えないところが充実しているものを選ぶと、コーデにも馴染みが良く、機能面でも使いやすいのでベストです。
 

3. おしゃれ面ではニュアンス色の無地が一押し

まず避けたいのは、柄ものやロゴが入ったもの。これらは実際に子供に人気のデザインなので、大人の女性なら迷わず無地を選んで下さい。

グレーやグレージュ、カーキやボルドーもおすすめ

次に色選びですが、何にでも合わせやすいリュックの色といえば一位は黒。ネイビーも人気のカラーです。普段いつもスカートを履いている、花柄などプリント物を着ることが多い、という方には黒やネイビーが一番使えます。
 

ですが、メンズ向けリュックも主流カラーは大体黒やネイビーなので、少々おしゃれさに欠ける印象が……。普段あまり派手な色を着ない、モノトーンやベーシックカラーが多い、シンプルなパンツファッションが多い、という方は、リュックまでブラックだと無機質で、メンズっぽくなり過ぎてしまうかも。


おしゃれ目線で今アラフォー女性に一番おすすめなのは、グレーやグレージュなどの中間色。カーキやブラウン、ボルドーなど、雰囲気があって普段のコーデに馴染ませやすい色味も、使いやすくて◎です。デニムはもちろん、スカートやワンピースのコーデにも合わせやすいのがポイント。パリジェンヌのようにシックな色合いのコーデに、スカーフなど小物を使いながら、リュックを合わせるコーデも素敵です。これまでリュックを使わなかった人も、ぜひコーデに取り入れてみて下さいね!
 

以上「子供っぽくならない! 大人向けリュックの選び方 3つのコツ」でした。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化