完売前に!GU1990円のきれいめコーデュロイパンツが優秀すぎる

秋冬に履く白パンツってコーデが明るくなって可愛いですが、大人にぴったりくるものを見つけるのは案外難しいですよね……。でも! GUで見つけたコーデュロイストレートパンツはそんな思いが覆されるほど超優秀でした!しかも1990円とかなりのプチプラです。ぜひチェックしてみて下さいね!

きれいめのコーデュロイ素材パンツはレア!

ダークカラーが多い秋冬に、白いパンツを履いたら可愛いだろうなと昨年からずっと欲しかった白パンツ。春夏のホワイトデニムのような真っ白でクリーンなホワイトではなく、ほっこりと温かみのあるミルクのようなホワイトをイメージしていたので、素材は絶対コーデュロイがいい!と思い探し続け、ついに理想通りの優秀な白パンツをGUで発見しました!

GU コーデュロイストレートパンツ 1990円(税抜)

しかもプライスも1990円(税抜)とかなりのプチプラ。大人の女性にぴったりなアイテムだったので、その「買い」ポイントを詳しくご紹介していきます。
 

GU コーデュロイストレートパンツの3つのメリット

1. コーデュロイなのに軽い&細畝できれいめ見え

コーデュロイというと、多くが太めの畝で、ちょっと懐かしいような古着っぽいテイストのものが多いのですが、このGUのコーデュロイストレートパンツはかなり細い畝で仕上げられているので、そこまで凹凸がなくきれいめな印象。カジュアルでラフ過ぎると、大人の女性には着る機会が限られますが、このくらいのきれいめ感なら安心してヘビロテできます。

またコーデュロイは厚手で重量がありますが、こちらは軽く、ストレスフリーな履き心地。実際に比較して見てもデニムよりかなり軽いので、朝から夜まで外出する時や、月曜の朝など、ちょっと体が疲れているな、と感じる時にも履きたくなるような軽やかさです。

2. 温かみのあるオフホワイトが◎

トップスを選ばないパンツの「ちょうど良い白」は貴重です

一口に「白パンツ」と言っても、大人になると「白」の選び方がなかなか難しいですよね。真っ白すぎると春夏っぽすぎたり、年齢と合わなかったり、かといってベージュに近くても膨張して見えたり、さじ加減が難しい。でもこのGUのコーデュロイストレートパンツは、実際は「ナチュラル」と名付けられているカラーですが、きれいめとカジュアルのちょうど中間を行くオフホワイト。

この日はカジュアルなボーダーに、黒のフラットシューズを合わせてみました。首元に一粒パールの白のネックレスを合わせて、着心地は楽チンな大人カジュアルにまとめていますが、コンサバできれいめなトップスにも合いそう。両方に馴染む「白パンツ」はありそうでないので、貴重です。

3. 若干ハイウエスト&太めストレートで脚をカバー

ヒップや太もも、膝のラインが出過ぎないストレートラインが嬉しい

多くの人が白パンツに躊躇するポイントは「太って見える」ことだと思います。確かに白は膨張色で、太って見えがちです。でもこのパンツは実際に履いてみると、ハイウエストで腰の位置を高く見せつつ、太めのストレートで脚のラインを拾わない着やせして見えるデザイン。フラットシューズを合わせてもなんとなく抜け感が出る今っぽいシルエットです。

ヒップまわりが気になる方はオーバーサイズのトップスでふんわり隠しても、バランスが取りやすい丈感なので、大人の女性にぴったり。

これだけメリットがあり、トレンドのコーデュロイながら、来年も履けそうなパンツが1990円とは、買うしかない! 私は色違いでベージュも揃えたいほどです。ぜひチェックしてみて下さいね。以上「GUの1990円 きれいめコーデュロイパンツが超優秀」でした。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化