おしゃれな人が実践!「普通のTシャツ」を秋っぽく着る方法

秋に何を着たらよいのか分からない……まだ秋物を買ってない……という人に! 慌てなくても大丈夫、夏にヘビロテしていた白or黒のTシャツでもオシャレな秋コーデが作れます。「何をプラスしたらいいのか」を具体的にご紹介。秋のトレンドもふまえてお伝えします!

白T、黒Tのまま、今すぐおしゃれな秋コーデが作れます

手持ちの白T、黒Tでも秋コーデを作る方法、あります!

夏の間に一番ヘビロテしたアイテムと言えばやっぱりTシャツ。秋だからと急いで洋服を買い足さなくても、ベーシックな白や黒のTシャツを秋ファッションにスライドさせることが出来るんです。手持ちのアイテムだけですぐ再現できるコーデもあるので、ぜひチェックしてみて下さいね!
 

デニム以外のパンツをプラス

白Tまたは黒Tにデニムを足すコーデは、夏っぽいイメージが強いです。永遠のカジュアルコーデとして人気の白T&デニムの着こなしは、SNSでは「栄作コーデ」(俳優の吉田栄作さん風のコーデという意味)というタグが存在するほど。

爽やかなイメージがあまりにも強いので、秋になったらひとまずデニム以外のパンツを合わせてみて下さい。ブラウンやグレーなどの秋らしいカラーなら、見慣れた白T、黒Tでも、季節感のあるコーデに変わります。
 

チェック柄のスカートORパンツをプラス

チェック柄は白Tや黒Tとも相性抜群

秋気分を深めてくれるのはチェック柄。どんなチェックでも秋に着ると季節に合っていて可愛い! 今季は特に少し大柄の、カラフルなチェックもたくさん登場しています。ハンサムに着るのは昨年のトレンドで、女性らしく仕上げるのが今年のトレンド。なので、ヘアメイク含め、どこか女っぽく仕上がるようにバランスを心がけるとあっという間に旬の着こなしが完成! 大人の女性には長めのタイトスカートも、ぜひトライしてほしいアイテムです。
 

秋の2大トレンドカラー 深みグリーンORこっくりパープルを投入

グリーン系はこの秋の一大トレンドカラー

この秋はグリーンとパープルが流行ると言われています。深みのあるグリーンは知的で上品に見せてくれ、こっくりパープルは派手すぎず、フェミニンさをプラスしてくれるので、どちらも大人の女性が使いやすい色! 取り入れるのはボトムスでも、小物でもOK。カジュアルなTシャツを秋仕様に変えてくれますよ。
 

コーデはシックな2色使いで仕上げて

夏アイテムに慣れた目には、シックな色使いが新鮮でオシャレに映ります。全体的な雰囲気の面でも、Tシャツを使ったカジュアルコーデは色使いが明るいと子供っぽく見えてしまい、大人の女性にはアンバランス。シックな2色のみに色使いを絞ってコーデを組むと、秋らしく仕上がります。白Tまたは黒Tに、ブラウン、ベージュ、カーキなどこっくりした深い色味を合わせるのがおすすめ。シューズやバッグまで2色でまとまるようにコーディネートしてみてください。
 

秋服を買いに行きたいけど時間がない!と慌てなくても大丈夫。手持ちの洋服に使えるものがあるはずなので、ぜひトライしてみて下さいね!

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽