そごう横浜店 屋上ビアガーデンが女性に人気!最長6時間&サラダバー

そごう横浜店で恒例の「海の見える そごう屋上ビアガーデン」が2018年4月20日にオープン。約6割が女性客という実績から、サラダバーを刷新し、女子会・女子パーティー向けにメニューを充実させる。時間無制限(最長6時間)で楽しめるのも魅力となっている。

ゴールデンウィーク前にスタート「海の見える そごう屋上ビアガーデン」

そごう横浜店「海の見える そごう屋上ビアガーデン」が4月20日からスタート(画像提供:そごう横浜店)
そごう横浜店「海の見える そごう屋上ビアガーデン」が4月20日からスタート(画像提供:そごう横浜店)

そごう横浜店で恒例の「海の見える そごう屋上ビアガーデン」が2018年4月20日(金)にオープン。約6割が女性客という実績から、今年はサラダバーを刷新し、女子会・女子パーティー向けのメニューを充実させる。横浜駅近でありながら、時間無制限(最長6時間)で楽しめることも魅力となっている。
 

女性を意識した「野菜を楽しむビューティビアガーデン」がテーマ

同ビアガーデンは、2010年夏、女性をターゲットとして8年ぶりに復活。年々開始時期が早まり、2013年からはゴールデンウィーク前にオープンするようになった。2017年の利用客の割合は男女比4:6となっており、さらなる女性客の増加を見込んでいる。

18品目→30品目にボリュームアップする「ベジステーション」(画像はイメージ、画像提供:そごう横浜店)
18品目→30品目にボリュームアップする「ベジステーション」(画像はイメージ、画像提供:そごう横浜店)

女性を意識したメニュー提案を強化し、「ベジステーション」では、旬のいろどり野菜やトッピング具材など、昨年の18品目から30品目に増やす。自分で盛り付ける「ベジパフェ」やトルティーヤに巻いて食べる「ベジタコス」など、楽しい野菜の食べ方を提案する。
 

好きな野菜を盛り付ける「ベジパフェ」(画像はイメージ、画像提供:そごう横浜店)
好きな野菜を盛り付ける「ベジパフェ」(画像はイメージ、画像提供:そごう横浜店)

デザートでは、グラノーラ、ヨーグルト、フルーツなど好きな食材を盛り付けて「マイパフェ」も作ることもできる。
 

華やかな「パーティーメニュー」が初登場

まるでケーキのようなサンドイッチ「ケーキイッチ」(画像はイメージ、画像提供:そごう横浜店)
まるでケーキのようなサンドイッチ「ケーキイッチ」(画像はイメージ、画像提供:そごう横浜店)

今年初登場するのが「パーティーメニュー」。ケーキのようにデコレーションされたサンドイッチ「ケーキイッチ」をはじめ、フィンガーフード、チェリーモッツアレラのカプレーゼなど、かつてのビアガーデンにはなかった、見た目に華やかなパーティーメニューを並べる。


もちろん、しっかり食事としても満足できる、カレーや焼きそば、点心、フライドポテト、揚げ物、おでんなどの定番メニューも用意。和・洋・中華・惣菜など常時40種類以上のメニューが楽しめる。
 

好きなシロップで作る「オリジナルハイボール」が人気

ドリンクは、ビアーガーデンに欠かせないビール(アサヒスーパードライ/ドライブラック/レーベンブロイほか)はもちろん、昨年、自分でアレンジするサワーが好評だったことから、好みのシロップ約10種類でカラフルに作る「オリジナルハイボール」なども楽しめる。カクテル、酎ハイ、ウイスキー、ワイン(赤・白)、日本酒、焼酎、梅酒、ソフトドリンクなどが豊富に揃う。
 

女性客が利用しやすい「昼のビアガーデン」「アーリータイムプラン」

土・日・祝日には昼のビアガーデンも楽しめる(画像提供:そごう横浜店)
土・日・祝日には昼のビアガーデンも楽しめる(画像提供:そごう横浜店)

「会社帰り」のイメージが強いビアガーデンだが、子連れで参加できるママ友の会や女子会の場として、多くの利用客が見込めるため、土・日・祝日に昼のビアガーデンを実施。また、ママ友同士や買い物帰りの立ち寄りをターゲットにした16:00~17:30限定の「アーリータイムプラン」も人気となっている。
 

約60種類のビールが飲み放題になるイベントも

4日間限定で、通常のメニューに加えて、世界のビールや神奈川クラフトビールなど約60種類のビールが飲み放題になる「BEER HOP」も開催。多種多様なビールが楽しめるとあって、例年人気のイベントとなっている。

  • 日程:2018年6月16日(土)、6月17日(日)、9月8日(土)、9月9日(日)
  • 時間:1部 11:00~15:00(最終入場13:30)、2部 17:00~21:00(最終入場19:30)
  • 料金:5500円(1名、税込)


広報担当者は「2018年は、ゆっくり食べて、美しくなれる『野菜を楽しむビューティービアガーデン』がテーマとなっています。暑くなると一気に席が埋まりますので、ご予約はお早目に」とPRしている。
 

現在は6月30日(土)までの予約を受け付け中で、2018年7月の予約は6月5日(火)11:00、8月以降の予約は7月3日(火)11:00から受け付ける。

 
海の見える そごう屋上ビアガーデン

◆期間:2018年4月20日(金)~10月8日(月・祝)
◆場所:そごう横浜店 屋上(横浜市西区高島2)
◆時間:16:00~22:00(最終入場21:00、L.O.フード21:30、ドリンク21:45)
◆料金(※価格はすべて税込):

  • 【飲み放題・食べ放題(時間制限なし、最大6時間)】
    大人(中学生以上)4500円、小学生1500円、未就学児500円
  • 【120分食べ・飲み放題プラン】
    大人(中学生以上)3900円、小学生1500円、未就学児500円
  • 【アーリータイムプラン(16:00~17:30限定)】
    大人(中学生以上)2900円、小学生1500円、未就学児500円
    ※各日60名、予約は電話にて当日のみ受付、他の割引券との併用不可
  • 【土・日・祝日昼ビアプラン 飲み放題 食べ放題】
    時間:11:00~14:00(最終入場13:00、L.O.フード13:30、ドリンク13:45)
    大人(中学生以上)2900円、小学生1500円、未就学児500円 ※他の割引券との併用不可

◆URL:そごう横浜店
https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/

  

【関連記事】
ハマ風に吹かれてグイっ! 横浜ビアガーデン

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」