二つの節目を迎えた崎陽軒が、様々な記念企画を実施

崎陽軒の「シウマイ」誕生から90周年。画像は「昔ながらのシウマイ(15個入、620円税込)」※通常パッケージ(画像提供:崎陽軒)
崎陽軒の「シウマイ」誕生から90周年。画像は「昔ながらのシウマイ(15個入、620円税込)」※通常パッケージ(画像提供:崎陽軒)

「シウマイ」でおなじみの崎陽軒は、2018年4月1日(日)、横浜の地で1908年に創業してから110周年、1928年に横浜名物シウマイが誕生してから90周年という、二つの節目の年を同時に迎えた。これを記念し、様々な企画を実施している。
 

記念ロゴ入りパッケージの「シウマイ」発売

「崎陽軒」の「崎」の字の一部が「寿」になっている「昔ながらのシウマイ15個入(620円税込)」※記念ロゴ入りパッケージ(画像提供:崎陽軒)
「崎陽軒」の「崎」の字の一部が「寿」になっている「昔ながらのシウマイ15個入(620円税込)」※記念ロゴ入りパッケージ(画像提供:崎陽軒)

各種「シウマイ」が「創業110周年・シウマイ誕生90周年記念ロゴ入りパッケージ」となって登場(一部を除く)。さらに「昔ながらのシウマイ15個入」のパッケージのみ、「崎陽軒」の「崎」の字の一部が「寿」に変わり、紅白のひょうちゃんが隠れた特別仕様となる。
 

記念ひょうちゃん(小・大)の封入

創業110周年・シウマイ誕生90周年記念ひょうちゃん(小・大)(画像提供:崎陽軒)

創業110周年・シウマイ誕生90周年記念ひょうちゃん(小・大)(画像提供:崎陽軒)
創業110周年・シウマイ誕生90周年記念ひょうちゃん(小・大)(画像提供:崎陽軒)

シウマイの箱に入っているしょう油入れのひょうちゃんが「創業110周年・シウマイ誕生90周年記念ひょうちゃん」に変身。7種類の限定絵柄のうち、どれか一つがもれなく入る。記念ロゴをはじめ、「鯛」や「花束」などを持った今だけの記念ひょうちゃんが周年の始まりを盛り上げる。実施期間は、4月1日(日)~5月上旬を予定(なくなり次第終了)。


<対象商品>

  • 創業110周年・シウマイ誕生90周年記念ひょうちゃん(小)
    昔ながらのシウマイ15個入(620円)、特製シウマイ6個入(740円)
  • 創業110周年・シウマイ誕生90周年記念ひょうちゃん(大)
    昔ながらのシウマイ30個入(1230円)、特製シウマイ12個入(1420円)、特製シウマイ22個入(2360円)

※羽田空港での販売対象商品には「ひょうちゃん」ではなくプラスチック製のしょう油入れが入る
※価格はすべて税込
 

崎陽軒本店 創業110周年限定メニュー提供・お客様感謝企画実施

 中国料理「嘉宮」創業110周年記念特別コース11000円(税込・サ別)(画像提供:崎陽軒)
 中国料理「嘉宮」創業110周年記念特別コース11000円(税込・サ別)(画像提供:崎陽軒)


横浜駅東口「崎陽軒本店」では、一部レストランにて、2018年4月1日(日)より、創業110周年限定メニューを期間限定で提供している。合わせて、創業110周年・シウマイ誕生90周年記念ひょうちゃんを提示すると、1回につき8名までワンドリンクサービスを実施。期間は4月1日(日)~4月30日(月・振休)。

<実施店舗>
中国料理「嘉宮」(2階)
イタリア料理「イルサッジオ」(2階)

広報担当者は「これからも、お客様の心を満たす商品やサービスを提供し、創業より共に歩んできた横浜の新しい名物・名所の創造をするべく、挑戦を続けてまいります。本年1年間を通して、崎陽軒店舗・崎陽軒本店ともにお客様に喜んでいただける企画を実施いたしますので、ぜひご期待ください」とコメントしている。

URL:崎陽軒 創業110周年・シウマイ誕生90周年 記念企画
 

崎陽軒愛がまるごと詰まった「崎陽軒Walker(ウォーカー)」発売

ムック本「崎陽軒Walker」表紙&裏表紙(画像提供:KADOKAWA)
ムック本「崎陽軒Walker」表紙&裏表紙(画像提供:KADOKAWA)

合わせて、3月30日(金)、KADOKAWAよりムック本「崎陽軒Walker」が発売された。
 

横浜名物として市民に親しまれている「シウマイ」の秘密や、日本一売れている駅弁といわれる横浜市民のソウルフード「シウマイ弁当」のおいしさの秘密を徹底解剖。また創業110周年にちなんで、タレント、ミュージシャン、スポーツ選手、文化人など、さまざまな業界から「崎陽軒LOVEな110人」がこだわりや想いを寄せている。
 

そのほか「シウマイ」をもっと楽しむテクニックや崎陽軒の創業から110周年の歩みを横浜駅と共に振り返るコーナーなど、「崎陽軒愛」が詰まった一冊となっている。

 
編集を担当した「横浜ウォーカー」編集長で、同ムックの編集長も務めた山本篤史(やまもと あつし)さんは「崎陽軒と横浜ウォーカー、ジモト横浜コラボ!ということで、間違いなく楽しめる保存版の内容です。横浜のソウルフード・シウマイに徹底的にこだわり、崎陽軒&シウマイ愛に満ちた110人に思いを語っていただきました。LOVERSの1人目は、横浜DeNAベイスターズ初代監督の中畑清さんです!」と紹介している。
 

■崎陽軒Walker(横浜ウォーカー特別編集)
発売日:2018年3月30日(金)
価格:920円(税別)
体裁:A4版、116ページ
出版社:KADOKAWA
販売場所:神奈川県内を中心とした各書店及びネット書店、コンビニエンスストア、崎陽軒一部店舗
URL:https://www.kadokawa.co.jp/product/321710000669/

 
【関連記事】
ごはんは左?右?手前?崎陽軒シウマイ弁当11のひみつ(2017年8月)
3ヵ月待ち!?大人がハマる横浜の工場見学の魅力とは(2017年7月)
なぜのせた?崎陽軒の「横濱月餅アイス」がじわじわ人気(2017年7月)
なぜシウマイ? 横浜市民も知らない崎陽軒11の謎(2016年10月)
崎陽軒の社員のダンス動画がカッコいい!社長やひょうちゃんも踊る(2018年1月)