春のカフェタイムはタリーズのホットドッグ&パンケーキで決まり!

タリーズコーヒーでは、「ボールパークドッグ ホットチリシュリンプ」を2月23日より販売。 さらに3月2日には、より美味しくなったクラシックパンケーキで「クラシックパンケーキ メープルバター」と「クラシックパンケーキ アフォガートベリー」も発売

タリーズコーヒーでは3月2日から、「クラシックパンケーキ メープルバター」がより美味しくなり、リニューアル発売。アイスとベリーソースたっぷりの「クラシックパンケーキ アフォガートベリー」も同日に新発売しました。また、2月23日からは、春から夏に向けたボールパークドッグとして「ボールパークドッグ ホットチリシュリンプ」も販売されています。
 

生地がより美味しくなった「クラシックパンケーキ メープルバター」

「クラシックパンケーキ メープルバター」(650円)は、生地のしっとりジューシーな味わいをさらに感じられるようリニューアルした『クラシックパンケーキ』に、バターとメープルが添えられています。ほどよい塩味とメープルの風味、バターのコクが存分に楽しめます。
 

アイス×ベリーソースの「クラシックパンケーキ アフォガートベリー」

リニューアルした『クラシックパンケーキ』に、温かいカスタードムースとアイスクリームをトッピングし、大粒のミックスベリーソースをかけて仕上げたのが「クラシックパンケーキ アフォガートベリー」(780円)。たっぷりかけられたベリーソースから、イタリア語で「溺れる」という意味の「アフォガート」と名付けられたのだとか。温かくて冷たい食感を華やかなベリーの酸味とともに味わって。
 

『チポトレ』入りソースの「ボールパークドッグ ホットチリシュリンプ」

2月23日から登場した「ボールパークドッグ ホットチリシュリンプ」(430円)は、いま話題の『チポトレ』が入ったソースをトッピングしています。『チポトレ』とは唐辛子に燻製などの加工を施したもので、辛さの中にも香ばしさや深みのある風味が特徴だといいます。スモークが強めのソーセージとも相性抜群!さらにエビの旨みとオニオンの甘みで全体をまろやかに仕上げているそう。

※価格は全て税込み
※一部取り扱いをしていない店舗があります。 
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化