横浜赤レンガ倉庫で「パンのフェス」!前回は3日間で14万人を動員

4回目となる「パンのフェス」が2018年3月2日~4日に開催。「パン好きが最高にパンを楽しめるイベント」として、2016年3月に初開催、2017年9月の第3回目には過去最多数となる80店舗以上のパン店が出店し、3日間で14万人を動員した。

「パンのフェス2018春 in 横浜赤レンガ」81店出店!会場限定パンも

前回の「パンのフェス」の様子(画像提供:パンのフェス実行委員会)
前回の「パンのフェス」の様子(画像提供:パンのフェス実行委員会)

4回目となる「パンのフェス」が2018年3月2日(金)~4日(日)に、横浜赤レンガ倉庫イベント広場で行われる。「パン好きが最高にパンを楽しめるイベント」として、2016年3月に初開催。2017年9月の3回目には過去最多数となる82店のパン店等が出店、3日間合計で約20万個(約1000種類)のパンが並び、3日間で約14万人を動員した。

今回の「パンのフェス2018春 in 横浜赤レンガ」では、地元神奈川の人気店から、めったに足を運ぶことができない遠方の名店まで、全国のパン店81店が出店する。
 

会場限定パンに注目! ウチキパンと山下マヌーさんのコラボパンも

パンのフェス2018春 会場限定パン~春を感じるパン部門~ 左上:スコーンとティータイム famfam リッチハニースコーンさくら 2個入り(480円)左下:ブーランジェリー タテル ヨシノ プリュス フラワードーナツ(500円)右上:よろず茶屋444 さくラッコ (350円)右下:おへそカフェ&ベーカリー モナ・デ・パスクワ (Mona de Pascua)(972円)(画像提供:パンのフェス実行委員会)
パンのフェス2018春 会場限定パン~春を感じるパン部門~ 左上:スコーンとティータイム famfam リッチハニースコーンさくら 2個入り(480円)左下:ブーランジェリー タテル ヨシノ プリュス フラワードーナツ(500円)右上:よろず茶屋444 さくラッコ (350円)右下:おへそカフェ&ベーカリー モナ・デ・パスクワ (Mona de Pascua)(972円)(画像提供:パンのフェス実行委員会)

注目は会場限定パン。「春を感じるパン部門」には4店舗、「その店ならでは!のオリジナルパン部門」には9店舗が参加し、それぞれ個数限定で販売する。

【パンのフェス2018春 会場限定パン】

~春を感じるパン部門~

  • スコーンとティータイム famfam リッチハニースコーンさくら 2個入り(480円)
  • よろず茶屋444 さくラッコ (350円)
  • ブーランジェリー タテル ヨシノ プリュス フラワードーナツ(500円)
  • おへそカフェ&ベーカリー モナ・デ・パスクワ (Mona de Pascua)(972円)

~その店ならでは!のオリジナルパン部門~​

  • ブーランジェリーアツシ ロイヤルミルクティー クリームパン(300円)
  • aruch(アルーチ) 赤レンガのパン (500円)
  • 祇園喫茶Rinken リンケンクロワッサン(300円)
  • 茶のま乃ぱん処 僕たちのオードブル (1500円)
  • パンの木 町田シルクメロンパン(300円)
  • フスボン フスボンスペシャルセット(1000円)
  • ゆうは パンのフェス限定 新作7種の レインボーメロンパン(各200円)
  • ブーランジェリーラフィ 黒豆と栗のパン (350円)
  • ボンジュール・ボン 大納言ブレッド (340円)

※価格はすべて税込、販売個数は店舗によって異なる

「Spice Mayonnaise and ウチキ パン」 by ウチキパン✕山下マヌー(画像提供:パンのフェス実行委員会)
「Spice Mayonnaise and ウチキ パン」 by ウチキパン×山下マヌー(画像提供:パンのフェス実行委員会)

また、同イベント限定のコラボショップ「Spice Mayonnaise and ウチキパン by ウチキパン×山下マヌー」も見逃せない。横浜・元町の老舗ベーカリー・ウチキパンと、旅行作家・山下マヌーさんが仲間と立ち上げた「スパイスアンドピースマヨネーズ」がコラボし、「スパイスマヨロール」をキッチンカー(イベントエリア・海側)で販売する。旅の途中で出会った世界のスパイスや香辛料を使ったマヨネーズを塗り込んだ、新しいスパイスパンを味わってみては。ハワイのマウイシュガー、地中海をイメージしたバジリコペッパー、メキシコのチリパプリカ、インドのガラムマサラなど各種販売(予定)。
 

目当てのパンがあるなら早めの来場、先行入場がおすすめ

前回の開場直後の行列の様子(画像提供:パンのフェス実行委員会)
前回の開場直後の行列の様子(画像提供:パンのフェス実行委員会)

会場は、「パン屋さんエリア」と「イベントエリア」に分かれており、パン屋さんエリアのみ11:00~14:30まで先行入場(400円)、15:00~17:00まで一般入場(無料)となっている。前回は、開場2時間前から先行入場の行列ができ、エリアに入場するまでに時間がかかっていた。また入場後は、目当てのパン店のブースでさらに行列しなければならない。各店売り切れ次第終了。目当てのパンがある場合は、早めの来場がおすすめだ。

先行入場料金は、イベント当日、パン屋さんエリアの入口にて現金もしくはSuica、PASMOでの支払いが可能(チャージ機はなし)。小学生以下は無料で、再入場可。キッチンカー、雑貨ブースは「イベントエリア」にあるため、入場料はかからない。

「パンのフェス」は、チケット販売やイベント企画・運営等を行う「ぴあ」と「パンシェルジュ検定」を運営する日本出版販売株式会社が共同で開催している。

■パンのフェス2018春 in 横浜赤レンガ

日時:2018年3月2日(金)~4日(日)11:00~19:00
※最終日は17:00まで
※パン屋さんエリアは11:00~17:00

場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場

入場:無料
※パン屋さんエリアのみ先行入場(11:00~14:30)400円
※小学生以下は無料、当日再入場可、先行入場時間帯に抽選で景品がもらえるアンケート実施

URL:パンのフェス  https://pannofes.jp/


【出展一覧】(2018年2月23日現在)
Kalaheo bakery/ブレドール葉山/ポンパドウル元町本店/横浜パンの家/YOKOHAMA Bakery Chaleur/ル ビアン ルミネ横浜店 /神奈川パン屋の会(神奈川県パン協同組合連合会)[カフェ・ド・クルー(横須賀)/オギノパン(相模原)/栄屋製パン(海老名)/シャンパン☆ベーカリー(平塚)/ロワール光月堂(藤沢)]/横浜市綜合パン・米飯協同組合[ローゼンボア/ロアール/日本堂/椎の実/玉手麦/ベーカリーカナザワ/シャルロットキミツヤ](以上、神奈川)

麻布十番モンタボー/AFFIDAMENTO BAGEL/アンテンドゥ 学芸大学店/石窯パン ふじみ/お豆腐マフィン&豆乳スコーン専門店 Guruatsuぐるあつ/小麦と酵母 満/THE OPEN BAKERY/代官山 シェ リュイ/Demerara Bakery/トライベッカ・ベーカリー/ パンの木/ブーランジェリー タテル ヨシノ プリュス/ブーランジェリーアツシ/フスボン/プラネット・ショコラ/ボンジュール・ボン 吉祥寺店/MAGOME/満寿屋商店/MIYABI/焼きたてパン工房 ゆうは/ブーランジェリー ア・ラ・ドゥマンド(以上、東京)

ワッフルハウス カリヨン(埼玉)/ブーランジェリーラフィ(北海道)/ベーカリー ペニーレイン(栃木)/新潟地粉パンの店cosa(新潟)/フロマージュパン専門店 Marble coco. (静岡)/スコーンとティータイム famfam(岐阜)/祇園喫茶Rinken(京都)/ドミニクドゥーセの店(三重)/おへそカフェ&ベーカリー(広島)/菱田ベーカリー(高知)/茶のま乃ぱん処(沖縄)

【初参加】
「Spice Mayonnaise and ウチキパン」 by ウチキパン✕山下マヌー(パンのフェス限定店舗)/金谷ホテルベーカリー(栃木)/トラットリア・フォルツア(あづみの ぱんのわ)(長野)/カノムパン(神奈川)/ デンマークベーカリー(東京)/コーナーポケット(山梨)/Paradis(東京)/アンデ(京都)/HAPPO-EN BLUE TREE(東京)/HEART BREAD ANTIQUE 菊名駅東口店(神奈川)/aruch(アルーチ)(神奈川)/緑と風のダーシェンカ(愛知)/よろず茶屋444(東京)/Café & Bakery グルッペ(静岡)/梅鶯堂(京都)/ マルニチガイ・丁字(新潟)/CHIPPRUSON(京都)/ 東京べーぐる べーぐり(東京)
 

<キッチンカー>
・Mi Choripan
・HoiHoi亭
・エクラ
・Kitchen Funny
・「Spice Mayonnaise and ウチキパン」by ウチキパン×山下マヌー
・髙久製パン
・COCO-agepan
・Walk Eater

<雑貨ブース>
・有隣堂
・瀬戸内ジャムズガーデン
・DULTON
・ホームメイドクッキング×パンシェルジュ検定

<協賛ブース>
・「明治スプレッタブル バターの新しいおいしさ」ブース
・IIJmio ブース
・Pasco ブース
・日産デコキューブ ブース
・ヴィルゴビール ブース
・グルメパス ブース
・大塚製薬インナーシグナル ブース
・ネスカフェ ドルチェ グスト ブース
・「人気のコッペパン販売」パン食系女子プレゼンツ ブース
・アクアクララ ブース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」