アニメ『恋は雨上がりのように』と横浜市がコラボ!マップや特典配布

2018年1月11日よりフジテレビ深夜アニメ枠“ノイタミナ”で放送中の『恋は雨上がりのように』と横浜市のコラボキャンペーンが3月1日からスタート。商業施設と観光スポット9ヵ所にコラボビジュアルのスタンディやポスターが設置され、マップ、特典を配布する。

横浜のコラボスポットを巡るマップや特典を配布

「あきらの横浜デートスポット巡りキャンペーン」コラボビジュアル(画像提供:横浜市文化観光局)
「あきらの横浜デートスポット巡りキャンペーン」コラボビジュアル(画像提供:横浜市文化観光局)

2018年1月11日よりフジテレビの深夜アニメ枠“ノイタミナ”で放送中(毎週木曜24:55~)のアニメ『恋は雨上がりのように』と横浜市のコラボキャンペーンが3月1日からスタートする。商業施設と観光スポット9ヵ所にコラボビジュアルのスタンディやポスターが設置され、マップや特典を配布する。
 

『恋は雨上がりのように』は、2014年に連載スタートした眉月じゅんによる漫画作品で、現在は小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」に連載中。“純粋な正統派ラブストーリー”として話題を呼び、『マンガ⼤賞2016』『このマンガがすごい!2016』(オトコ編)などにランクインし、累計発行部数185万部突破している。陸上部のエースだったが怪我で走ることをやめてしまった女子高生・橘あきら(17歳)と、夢を諦めた過去を持つあきらのバイト先、ファミレス「ガーデン」の店長・近藤正己(45歳)との恋模様を描いている。
 

アニメ『恋は雨上がりのように』の横浜デートを追体験

今回の「あきらの横浜デートスポット巡りキャンペーン」では、店長との念願の横浜デートを実現した「あきら」がデートの準備のために巡った(…かもしれない)横浜市の9つの観光スポットを訪れて、追体験してみようというもの。


9つのコラボスポットには、今回のコラボを記念して、アニメを制作している「WIT STUDIO」が新たに描き下ろした、汽車道に立つ「あきら」と横浜市の主要スポットが描かれたコラボビジュアルが、フォトスポット・スタンディとなって飾られる。


プレゼントがもらえるキャンペーンは全部で3つ。

  1. コラボスポットに設置されたポスターまたはスタンディを撮影して、ハッシュタグ「#恋雨横浜」をつけて、写真をツイートした方の中から、抽選で5名に豪華キャストサイン入りポスタープレゼント
  2. コラボスポット3ヵ所を巡り、それぞれに設置されているポスターまたはスタンディを撮影し、その3枚の写真を「桜木町観光案内所」でスタッフに提示するとオリジナルクリアファイルをプレゼント(先着500名)
  3. コラボビジュアルの舞台となっている「汽車道」で「あきら」になりきってオリジナル写真を撮影し、「#恋雨横浜」をつけて写真をツイートした方の中から、抽選で3名に原作者・眉月先生のサイン入りポスターをプレゼント

 
コラボスポットと特典は以下の通り。

  • Colette・Mare……2階インフォメーションでマップを提示するとColette・Mare「お買物・ご飲食券」500円分をプレゼント※各日先着20名、1名1回限り、有効期限あり、一部利用ができない店舗あり
  • MARK IS みなとみらい……複数テナントで特典あり
  • 横浜赤レンガ倉庫1号館……後日発表
  • 横浜赤レンガ倉庫2号館……2号館1階でマップを提示するとクーポン券(赤レンガdeクーポン)をプレゼント
  • 横浜タカシマヤ……7階「横濱001」にてマップを提示すると、横浜銘菓をプレゼント(数量制限あり)
  • 横浜市中央図書館……1階5番ヘルプデスクでマップを提示するとオリジナル「しおり」をプレゼント(先着1000名)
  • 横浜マリンタワー……1階受付でマップを提示すると展望フロア入場料を10%割引
  • 横浜ランドマークタワー(ランドマークプラザ)……マップを提示すると69階展望フロア「スカイガーデン」の入場料金を割引
  • 横浜ワールドポーターズ……マップを提示すると、5階ナムコ/エグナム(ゲームセンター)でプリクラ用コスプレ衣装貸し出し1着分無料、5階フェスタガーデン(飲食店)で10%割引き


コラボマップは、東京・お台場「ノイタミナショップ」や、横浜市の主要施設で配布される。「あきら」になりきって、横浜のデートスポット巡りを楽しんでみては。


キャンペーン期間:2018年3月1日(木)~3月30日(金)
URL:あきらの横浜デートスポット巡りキャンペーン

【関連記事】
4月1日まで『文豪ストレイドッグス』スタンプラリーが作品舞台の横浜で開催!

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望