「文スト」聖地・横浜で4回目となるスタンプラリー開催

「文豪ストレイドッグス スタンプラリー in YOKOHAMA」メインビジュアル(画像提供:KADOKAWA)
「文豪ストレイドッグス スタンプラリー in YOKOHAMA」メインビジュアル(画像提供:KADOKAWA)

中島敦や太宰治、国木田独歩など、実在の文豪たちをモデルにしたキャラクターが、異能を用いて戦うバトルアクション漫画『文豪ストレイドッグス(以下、文スト)』。完全新作の映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』の公開(2018年3月3日から全国ロードショー)を記念して、作品の舞台となっている横浜市で4回目となるスタンプラリーが2018年2月17日(土)から開催される。4月1日(日)まで。


今回の「文豪ストレイドッグス スタンプラリー in YOKOHAMA」のラリーポイント&設置キャラクターは次の通り。

  • 横浜市営地下鉄 横浜駅(中島敦)
  • 横浜市営地下鉄 桜木町駅(太宰治)
  • マルイシティ横浜 地下2階(フョードル・D)
  • 横浜大世界 3階(泉鏡花)
  • 神奈川近代文学館 エントランスロビー(織田作之助)※月曜(4月30日は開館)、3月12日~16日休館
  • 横浜ブルク13(中原中也)
  • 横浜マリンタワー 2階(芥川龍之介)
  • 横浜人形の家(阪口安吾)※要入場料、月曜休館(祝日の場合は翌日)
  • アニメイト横浜 3階(ゴール・澁澤龍彦)

ラリーシートは、市営地下鉄ブルーライン横浜駅・桜木町駅、観光案内所及び各ラリーポイント等で配布される(1人1枚)。一部の施設では、スタンプラリー参加にあたり入場料が必要となる。また、スタンプラリー期間中に休館となる施設もあるので事前に確認を。
 

今回のイベントを記念して、スタンプラリーポイントの「横浜大世界」でチャイナ服に着飾った中島敦(中央)、泉鏡花(左)、芥川龍之介(右)のキュートなイラストが描き下ろされた(画像提供:KADOKAWA)
今回のイベントを記念して、スタンプラリーポイントの「横浜大世界」でチャイナ服に着飾った中島敦(中央)、泉鏡花(左)、芥川龍之介(右)のキュートなイラストが描き下ろされた(画像提供:KADOKAWA)

ゴールとなる「アニメイト横浜」では、スタンプを全て集めたラリーシートを提示すると、先着で達成プレゼント(描き下ろしイラストを使用したオリジナル缶バッジ)がもらえる。ラリーシート、プレゼントは数に限りがあるため、なくなり次第終了となる。早めに入手することをおすすめしたい。

スタンプを全て集めるともらえる「オリジナル缶バッジ」デザイン(画像提供:KADOKAWA)
スタンプを全て集めるともらえる「オリジナル缶バッジ」デザイン(画像提供:KADOKAWA)

 

『文豪ストレイドッグス  ギャラリートレイン』の運行も

2018年2月20日(火)~3月5日(月)にかけて、横浜市営地下鉄ブルーラインにて、1編成まるごと「文スト」の装飾をした『文豪ストレイドッグス ギャラリートレイン』が運行する。車内では映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』の複製原画47種類を展示するほか、今回の描き下ろしイラストなどのビジュアルが展開する。

「文スト」とコラボしたオリジナルデザインの「みなとぶらりチケット」が数量限定発売。左は横浜駅で販売される「アニメイラスト版」、右は桜木町駅で販売される「漫画イラスト版」(画像提供:KADOKAWA)
「文スト」とコラボしたオリジナルデザインの「みなとぶらりチケット」が数量限定発売。左は横浜駅で販売される「アニメイラスト版」、右は桜木町駅で販売される「漫画イラスト版」(画像提供:KADOKAWA)


また、スタンプラリー期間中(2月17日~4月1日)は、横浜市営バスや横浜市営地下鉄ブルーラインで使用できる1日乗り放題チケット「みなとぶらりチケット」に「文スト」とコラボしたオリジナルデザインのチケットが登場する。市営地下鉄横浜駅ではアニメイラスト版、市営地下鉄桜木町駅ではマンガイラスト版と、異なる2種のチケットを販売。

価格:大人500円/小児250円
販売枚数:各2000枚
販売期間:2018年2月17日(土)~4月1日(日)
※有効期限は2018年5月31日(木)まで
適用区間:横浜~元町・港の見える丘公園、三溪園(市営バス)
横浜~伊勢佐木長者町(市営地下鉄ブルーライン)
販売場所:市営地下鉄横浜駅(アニメイラスト版)/市営地下鉄桜木町駅(マンガイラスト版)
※各駅1種類ずつ、計2種類を販売。完売次第、発売を終了。販売時間は、始発から終電まで(状況により販売時間を変更する場合あり)

 

各ラリーポイントではコラボ展示も実施

「文豪ストレイドッグス スタンプラリー in YOKOHAMA」の開催を記念し、ラリーポイントとなっている一部の施設でコラボ展示やコラボショップを実施する。
 

◆横浜ブルク13
劇場併設カフェ「OASE」にて、コラボカフェが期間限定でオープン。
URL:http://kinezo.jp/pc/burg13/

 

◆マルイシティ横浜
地下2階にて「文豪ストレイドッグス 武装探偵社販売部丸井出張所」が3月1日(木)から3月14日(水)までオープン。今回のための描き下ろしグッズなどを多数販売する。
URL:https://www.0101.co.jp/077/

 

◆横浜人形の家
3階イベントスペースにて映画『DEAD APPLE(デッドアップル)』のビジュアルや漫画『文豪ストレイドッグス わん!』『文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人 VS. 京極夏彦』の複製原画など、コラボ展示を実施。
URL:http://www.doll-museum.jp/

 

◆神奈川近代文学館

神奈川近代文学館でもらえる「太宰治展」「谷崎潤一郎展」復刻缶バッジ(画像提供:KADOKAWA)
神奈川近代文学館でもらえる「太宰治展」「谷崎潤一郎展」復刻缶バッジ(画像提供:KADOKAWA)

3月17日(土)~5月13日(日)に開催する「与謝野晶子展」に春河35(はるかわ さんご、文ストの作画担当)描き下ろしの与謝野晶子イラストが登場。下記の期間中には展示観覧者に「文スト」コラボの特典なども用意する。
URL:http://www.kanabun.or.jp/

 

  1. 2月17日(土)~3月11日(日)……スタンプラリーシート提示で「太宰展」または「谷崎潤一郎展」の復刻缶バッジを先着でプレゼント
  2. 3月17日(土)~4月1日(日)……スタンプラリーシート提示で春河35描き下ろし「与謝野晶子」ポストカードを先着でプレゼント
  3. 4月3日(火)~5月13日(日)……角川文庫『みだれ髪』提示で春河35描き下ろし「与謝野晶子」ポストカードを先着でプレゼント
  4. 3月11日(日)~5月13日(日)……恋愛歌、または「文スト」のキャラクターの短歌の投稿企画に参加で、春河35描き下ろし「与謝野晶子」缶バッジを先着でプレゼント
春河35描き下ろし「与謝野晶子」ポストカード(画像提供:KADOKAWA)
春河35描き下ろし「与謝野晶子」ポストカード(画像提供:KADOKAWA)

スタンプラリーを楽しみながら作品舞台の横浜を巡って、「文スト」の世界観を満喫しては。

(C)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会

URL:映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』 公式サイト
URL:「文豪ストレイドッグス」コミックス公式サイト
 

 
【関連記事】
人気アニメ『文豪ストレイドッグス』の聖地 横浜へ(第13話~24話のロケ地紹介)
人気アニメ『文豪ストレイドッグス』の聖地・横浜をめぐる(第1話~12話のロケ地紹介)