相鉄の新型車両「20000系」が2月11日デビュー!相鉄線横浜駅で出発式

相模鉄道(以下、相鉄)は、2018年2月11日(日・祝)10:30に相鉄線横浜駅を出発する「特急海老名行き」から都心直通用新型車両「20000系」の営業運転を開始する。これを記念し、2月10日(土)から「20000系デビュー記念入場券セット」を販売する。

「ヨコハマネイビーブルー」の新型車両が相鉄横浜駅を出発!

新型車両「20000系」外観(画像提供:相模鉄道)
新型車両「20000系」外観(画像提供:相模鉄道)

相模鉄道(以下、相鉄)は、2018年2月11日(日・祝)10:30に相鉄線横浜駅を出発する「特急海老名行き」から都心直通用新型車両「20000系」の営業運転を開始する。これを記念し、2月10日(土)から「20000系デビュー記念入場券セット」を販売する。

高齢者に配慮した「ユニバーサルデザインシート」とベビーカー等のフリースペースを設けた車内(画像提供:相模鉄道)
高齢者に配慮した「ユニバーサルデザインシート」とベビーカー等のフリースペースを設けた車内(画像提供:相模鉄道)

同車両は、デザインブランドアッププロジェクト(※)の統一コンセプトを反映した新型車両の第1号で、2022年度下期に開業を予定している相鉄・東急直通線の車両として導入する。外装は、横浜を象徴する濃紺色の「ヨコハマネイビーブルー」で塗装されている。車内には着席する乗客の干渉を緩和するため、座席端部に強化ガラス製の大型仕切り板を採用。また、座席下に大型の荷物を収納でき、立ち座りが容易にできる「ユニバーサルデザインシート」を初めて導入した。

※デザインブランドアッププロジェクトとは、2017年12月に相鉄グループが創立100周年を迎えたことを機に、鉄道の駅舎や車両、駅に隣接する商業施設などを統一されたデザインコンセプトにリニューアルし、認知度や好感度を高めることで「選ばれる沿線」を実現するための取り組み

車内には調色調光式のLED照明を採用(画像提供:相模鉄道)
車内には調色調光式のLED照明を採用(画像提供:相模鉄道)

担当者は「この車両は、日立製作所笠戸事業所(山口県下松市)で製造され、2017年8月に約950kmの行程を35時間以上かけて車両センターまで輸送されました。その後、車両の整備や各種試験、乗務員の訓練等を行い、デビューに至りました。今後は、都心との相互直通運転を開始するまで、他の車両と同じように相鉄線内で運行します。高齢者や子育て世代にも配慮した新型車両にぜひご乗車下さい」とコメントしている。

新型車両デビューを記念し、相鉄いずみ野線湘南台駅では「相模鉄道20000系デビュー記念写真展」を行うほか、2月11日(日・祝)10:00から相鉄線横浜駅構内で出発式を行う。

【新型車両「20000系」出発式概要】
日時:2018年2月11日(日・祝)10:00~10:30
場所:相鉄線横浜駅3番線
内容:挨拶、記念くす玉割り、テープカット、担当乗務員へ花束贈呈、駅長による出発合図
※専用の観覧スペース等はなし、当日の運行や混雑状況により中止となる場合もある

【相模鉄道20000系デビュー記念写真展】
日時:2018年2月10日(土)~ ※終了時期未定
場所:相鉄いずみ野線湘南台駅(改札内)コンコース
問い合わせ先:相鉄お客様センター 045-319-2111(平日9:00~19:00、土・休日9:00~17:00)
 

2月10日から「20000系デビュー記念入場券セット」を販売

「20000系デビュー記念入場券セット」(イメージ、画像提供:相模鉄道)
「20000系デビュー記念入場券セット」(イメージ、画像提供:相模鉄道)

合わせて、2月10日(土)から「20000系デビュー記念入場券セット」を販売する。この入場券セットは、新型車両「20000系」がデザインされた「D型硬券普通入場券」を、同車両の図面や主要諸元表を記載した台紙にまとめたもの。

シリアルナンバー1番から300番までは、2月10日(土)に相鉄線相模大塚駅(神奈川県大和市)周辺で開催される「新型車両デビュー記念撮影会 in 相模大塚」の南口特設会場で販売するほか、3月31日(土)まで相鉄線全25駅で、4月1日(日)からは相鉄グッズショップ「そうにゃん」(相鉄線海老名駅改札外コンコース)で販売する。販売価格は1200円(税込)で、2000セット限定販売(1人1回の購入につき、5セットまで)。

【新型車両デビュー記念撮影会 in 相模大塚】
日時:2018年2月10日(土) 10:00~15:00(最終入場14:30)
場所:相鉄線相模大塚駅(横浜駅から急行で約25分、海老名駅から約8分)
内容:
<北口特設会場(撮影会会場)相模大塚駅北口構内>
「20000系」写真撮影会、車内設備見学(1~3号車)、そうにゃん撮影会(11:00~、13:00~各20分程度)、「20000系」運転台での記念撮影(記念グッズ2種購入者から抽選で25名予定)、「20000系」顔出しパネル設置、「20000系」写真パネルおよび動画放映ブース など

<南口特設会場(グッズ販売会場)相模大塚駅南口バスロータリー横>
限定グッズブース(車両床材キーホルダー、車両塗料キーホルダー)、グッズショップブース(「20000系」デビュー記念入場券セット(シリアルナンバー1~300番)、「20000系」写真集ほか、電車グッズをメインに販売。部品の販売はなし
 

問い合わせ先:相鉄お客様センター 045-319-2111(平日9:00~19:00、土・休日9:00~17:00)

URL:相模鉄道 http://www.sotetsu.co.jp/

【関連記事】
都心乗り入れを目指す相模鉄道が、新型車両と工事中の新駅をお披露目

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化